涙倉の夢

涙倉の夢

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

中学に入ったばかりの亜美。それまでの友達とも離れてしまい、たいくつな夏休みを過ごしていた。田舎のおばあちゃんの家に遊びに行くと、そこには古い倉があった。亜美の母親が買った倉だ。 その古い倉におばあちゃんと入ると、亜美は、何十年前の世界に迷い込んでしまった。しかも、その世界では、動物の顔をした人たちが、人間にまざって暮らしているのだ……!?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / よみもの
出版社
講談社
電子版発売日
2017年12月15日
紙の本の発売
2017年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
21MB

涙倉の夢 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年03月02日

    疾走感のある文章、入り乱れるキャラクター達の思い。もしかしたら自分の身近にもおこっているのかもしれないと、日常にワクワクを連れてきてくれる柏葉センセイの一品です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月18日

    和風ファンタジーは、好きだなぁ
    挿絵が駒子さんのようだったら、もっといいんだけどなぁ
    最近の児童書だから、しょうがないかな

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年08月24日

    山のものと里のもの。
    里で生きられない命と山の命を交換する。
    不思議なお話。
    人でないものが人として生きるとゆーのはどんなもんかな
    慣れるか、忘れないと苦しいだろーなーっと思う。
    一番印象的だったのは山の気の怖い風のこと。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 児童書

児童書 ランキング