武田信玄 (新装版)

武田信玄 (新装版)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 814円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

武田信玄は1521年、甲斐の国(山梨県)の石水寺で生まれた戦国武将です。 父・信虎とは仲が悪く、 やがて父を今川義元への人質として追放してしまいます 上杉謙信との5度にわたる川中島の戦いなど 戦につぐ戦を生きぬき、 その存在を力づくで戦国の世に知らしめます。 織田信長や徳川家康がもっともおそれた相手でした。 天下取りへの意欲を最後まで持ち続けた信玄でしたが、果たせず53歳で病に倒れます。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / 人物評伝
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社 火の鳥伝記文庫
電子版発売日
2017年12月01日
紙の本の発売
2017年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
19MB

武田信玄 (新装版) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年01月31日

    武田信玄の伝記

    面白かったです。
    ぼくは、信玄餅が好きなので、楽しかったです。
    とりあえずこれで織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、武田信玄を読んだ!
    あと伊達政宗だけだね。(この感想を書いてる時にはもう読んでいる。)
    ほかに有名な戦国武将いたら教えて!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月08日

    上杉謙信との川中島の合戦は5回
    風林火山
    はやきこと風の如く、静かなること林の如し
    かすめること火の如く、動かざること山の如し
    金山を開発(黒川金山)金山衆
    父、信虎を追放
    治水工事
    軍師、山本勘助、板垣信方

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月23日

    信玄の視点から話しが進んいるので、新たな発見が沢山あり、もともと知ってた事も違うように感じることができた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています