ねこの証明

ねこの証明

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

森村家に迷い込んできた猫が、いつの間にか居間でテレビを見ている。散歩の途中で出会った猫のしぐさにカメラを向け、俳句をひねる……。作家生活五十年を越えた森村誠一は、言わずと知れた猫好き。ミステリーに時代小説に、森村作品には猫がしばしば登場する。専門紙「ねこ新聞」に連載したエッセイを軸に、「お猫様事件」など猫小説を三篇収録。ふんだんな猫写真と俳句もちりばめ、まるごと一冊ねこずくしで送る、初の森村猫本!【解説入り】

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2017年10月13日
紙の本の発売
2017年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
39MB

ねこの証明 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年08月25日

    森村誠一ってあの「人間の証明」の森村誠一だよねと思いながら、表紙の猫の写真に心を奪われてジャケ買いした一冊。
    森村誠一って硬派な印象だったんですが、猫作家だったんですね。
    半分ぐらいを占めるねこエッセイはそれが書かれた時が2年前だったこともあり、安保法制反対のメッセージもちらほら。自身の戦争体験と平...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月30日

    猫愛溢れる一冊。猫俳句、猫エッセイ、猫小説、そして猫写真。どこをとっても猫好きめろめろ間違いなしの一冊なのです。とりあえず、表紙からしてもうやられました……。
    猫小説どれも素晴らしいけれど。お気に入りは「地球から逃げた猫」。どの物語も、どちらかというと猫が災難に遭う話なんだけれど。だからこそ猫への愛...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月06日

    1977年に映画化された『人間の証明』の作者、森村誠一さんの作品です。

    写真に猫俳句?をつけたもの、エッセイ、短編小説から成っています。

    森村誠一さんが猫好きで、猫を飼っていたなんて全然知りませんでしたが、やはりそこは猫好き、飼い主が思う事は全国共通だなぁと嬉しくなります。

    全作品通して、人間...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月26日

    猫ちゃん…(´;ω;`)

    カラーで猫の写真が収録されてるのがよい。
    エッセイというかコラムに関してはねこ新聞に連載していたためか時事ネタを絡めてあることが多く、さらに作者の思想も含まれており期待と違ったものの、全体的に読みごたえはあった。

    なんかもっとこう、序盤であったみたいな、野良猫と出会って...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月03日

    「人間の証明」の森村誠一が自らの著作をパクッて「ねこの証明」というエッセイ集を出した。「ねこ新聞」に連載された微笑ましいエピソード集だけど、同じく収録の短編小説3篇は全く魅力が欠けていた。
    (Ⅽ)

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング