だいじょうぶ だいじょうぶ

だいじょうぶ だいじょうぶ

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
紙の本 [参考] 1,100円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

おじいちゃんと散歩しながらわかったこと。道ばたの小さなものにも声をかけるおじいちゃん。楽しい散歩をしながら不安なことや怖いものも知ったぼく。ぼくはこのままちゃんと大きくなれるんだろうか? 生きていくためのしなやかな強さを育む、心にしみる絵本です。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / 絵本・キャラクター
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社の創作絵本
電子版発売日
2017年09月15日
紙の本の発売
1995年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
27MB

だいじょうぶ だいじょうぶ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年04月29日

    大好きなおじいちゃんの魔法のことばに守られて、ゆっくり成長しよう。
    教室では、大判サイズのほうで読んであげてください。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月12日

    小児科の待合室で読みました。
    「だいじょうぶだいじょうぶ」
    なんて心強い言葉なんだろう。大人にもおすすめ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月24日

    おじいちゃんとぼくの「だいじょうぶ」の記録。
    読んでて涙出そうになった。
    大人になるほどずしんとくるのかも。
    直球なんだもの。

    ひっそりと味わいたい本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月05日

    本質をつくような物語がとても良かったが、その学びの先にまですすんでいくとは。途中で言葉がつまった絵本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月24日

    ながい話でもみじかい話でもないので、おすすめです。自分のまわりには、いろんな楽しいことやこわいことがあるということに気づくと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月29日

    子供の頃、不安なことがあった時、親の“大丈夫だよ”の一言で安心したことはありませんか?
    今でも誰かに“大丈夫!大丈夫!”って言ってほしい時ありませんか?
    大丈夫って力強く、勇気がもらえる言葉だと思うのです。
    この絵本は、おじいちゃんとぼくの心温まるお話しです。
    小さかったぼくに、怖いことや難しいこと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月17日

    素敵な絵本。

    日々子どものことで悩んでいる私に「だいじょうぶだいじょうぶ」って言ってもらってる気がしました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年11月09日

    前も読んだことがあるが、改めて読んでみて、物語の細部に魂は宿ることを実感した。やさしさの伝承。大型判もあったのは納得。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月20日

    大人になってから読むと心にストンと入ってきます。

    「だいじょうぶ」って魔法の言葉ですね。

    この言葉を聞くだけで、不安がなくなります。

    最後のページでまたジンときます。

    絵もとっても優しい雰囲気なので、

    この絵本を読むと
    あたたかい気持ちになります。

    子どもだけじゃなく、むしろ大人に読んで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月20日

    冒頭からやばい!
    読んでいて泣きそうだった

    おじいちゃん子だったので、思い出が蘇ってきた

    ぼくを優しく見守るおじいちゃん
    穏やかなその顔
    おじいちゃんの、まほうのじゅもん「だいじょうぶ だいじょうぶ」

    この言葉を思い出せば、ふっと力がぬけていく

    ラストは、またグッと!!!

    大人にこそしみる...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています