親愛なるA嬢へのミステリー(1)
  • 完結

親愛なるA嬢へのミステリー(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

本好きで、気がつけばいつも物語の世界に浸っている少女・綾乃と、わけあって断筆中の小説家探偵・能見啓千。ひょんなことから啓千の身の回りの世話をすることになった綾乃だが、やがて二人に次々と数奇な事件が降りかかり――!? 「もしかして すべての事件はその探偵のせいで起こっているのかもしれないよ」 【[協力]株式会社KADOKAWA】

カテゴリ
少女・女性マンガ
ジャンル
女性マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
ITAN
電子版発売日
2017年03月13日
紙の本の発売
2017年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
56MB

親愛なるA嬢へのミステリー(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年03月07日

    読み進めるたびに込み上がる興奮と期待、そしてそれらを余すことなく昇華させてくれた結末。非の打ちどころが無く、わたしの「スキ」が詰まった作品だった。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    文学的な作品がお好きな方へ

    sail 2020年02月17日

    タイトルと表紙に惹かれて手に取ったこの作品。和服男子と女子高生という組み合わせがきゅんときてしまいます。主人公が元小説家ということもあり、文学・小説愛に溢れたお話でした。ライトミステリーでとても読みやすく、ヒロインである綾乃ちゃんの素直さ純粋さに魅了される素敵な物語です。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ふたりの関係性

    ネロリ 2020年01月18日

    ふたりの関係性がとてもいいです。
    啓千の側に綾乃ちゃんがいてくれてよかった。
    続き読みたいと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    続編を希望します。

    むう2 2019年05月08日

    最後まで読んでいます。普通だと25歳男性が16歳のJKに恋すると歳の差を気にする話になるけど そう言うお話では無く、女の子が決して大人っぽい子ではないのに歳の差が気にならず、お互いが包んであげてる様で空気感があって良い。画とお話がピッタリです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年10月29日

    タイトルと絵に惹かれて購入!
    作家だった男の人と本が大好きな女の子。人に本当の意味で認めてもらえていないと感じていた2人の恋の行方は…早く新刊でないかな?
    内容もちょっと甘酸っぱいキュンとするところと重めなミステリー要素のところがあって、非常にわたし好みです。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    うーん分かる。

    うり 2020年06月15日

    本好きとしてはかなり共感できる内容でした。またミステリーも好きなので面白いです。
    啓千さん初登場シーン良かった!和服で探偵で作家でちょっとカゲがあって、でも人間臭いキャラだとか好感しかないです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月13日

    【あらすじ】
    本好きで、気がつけばいつも物語の世界に浸っている少女・綾乃と、わけあって断筆中の小説家探偵・能見啓千。
    ひょんなことから啓千の身の回りの世話をすることになった綾乃だが、やがて二人に次々と数奇な事件が降りかかり――!?

    「もしかして すべての事件はその探偵のせいで起こっているのかも...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

親愛なるA嬢へのミステリー のシリーズ作品 全3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 親愛なるA嬢へのミステリー(1)
    完結
    本好きで、気がつけばいつも物語の世界に浸っている少女・綾乃と、わけあって断筆中の小説家探偵・能見啓千。ひょんなことから啓千の身の回りの世話をすることになった綾乃だが、やがて二人に次々と数奇な事件が降りかかり――!? 「もしかして すべての事件はその探偵のせいで起こっているのかもしれないよ」 【[協力]株式会社KADOKAWA】
  • 親愛なるA嬢へのミステリー(2)
    完結
    本好きの少女・綾乃と断筆中の小説家探偵・能見啓千。数奇な事件を解決していくうちに、互いの存在が少しずつ特別なものになっていく二人。そんなとき、能見の後継者とも評される天才青年小説家、月堂碓氷への脅迫事件が巻き起こり…!?
  • 親愛なるA嬢へのミステリー(3)
    完結
    小説家探偵・能見啓千は、断筆の原因を作った香月綴の殺害容疑をかけられてしまう。抗う姿勢を見せない啓千に対し、彼を救うため奔走する綾乃。本の世界(フィクション)を愛してきた少女は、圧倒的な現実にどう立ち向かうのか。そして綴の死の真相とは!? 小説家探偵と文学少女の物語、ついに完結!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

親愛なるA嬢へのミステリー に関連する特集・キャンペーン