COCORA 自閉症を生きた少女 2 思春期 篇
  • 最新刊

COCORA 自閉症を生きた少女 2 思春期 篇

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
紙の本 [参考] 1,870円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

海を渡り、新天地へとやってきた12歳の心良(ここら)。そこで心良を待ち受けていたものは、心優しくも異なる文化の中に生きる人々との、想像をはるかに超える日々だった―。思春期に入り、より深い葛藤の中、自分自身とも闘い、混乱し、傷つき、それでも前に進み続ける、自閉症スペクトラム障害という宿命を背負った少女の、心を抉る疾風怒濤の思春期篇、ここに開幕。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
講談社
電子版発売日
2017年01月27日
紙の本の発売
2017年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

COCORA 自閉症を生きた少女 2 思春期 篇 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年06月24日

    一人で海外留学。両親はぶっとんでいるとしか言いようがない。
    第二作目の思春期篇では「クスケ家」との出会いが大きなターニングポイントになっている。クスケ家は本当に素敵な家庭だったのだろう。上手くコミュニケーションをとれなかったのかもしれないが、クスケ家という本来の家族の在り方に触れることによって、自分...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年07月02日

    ただ愛して欲しいだけなのに...。「どんな子供が生まれても、全身全霊で愛し抜いて、咲き誇る薔薇のように共に生きる人々もいる。そうなれないのは、生まれた子供のせいではない。子供を愛せるかどうかは、子供が愛らしいかどうかで決まるのではない。親の覚悟と愛情で決まるのだ。」「そうだ。その集団がどんな理念から...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

COCORA 自閉症を生きた少女 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • COCORA 自閉症を生きた少女 1 小学校 篇
    本書は、自閉症スペクトラム障害である著者が、自身の半生をもとに描いた、自伝的小説である。幼い頃から「変わった子 」と言われて育ってきた心良が、小学校入学とともに出会ったのは、理不尽な暴力教師「鈴本」だった……。次々に訪れる様々な試練。誰にも理解されない障害を抱え、もがきながら、戸惑いながら、全てのものと闘いながら、それでも必死に生きていく。自閉症スペクトラム障害の少女の 「闘いの軌跡」。
  • COCORA 自閉症を生きた少女 2 思春期 篇
    海を渡り、新天地へとやってきた12歳の心良(ここら)。そこで心良を待ち受けていたものは、心優しくも異なる文化の中に生きる人々との、想像をはるかに超える日々だった―。思春期に入り、より深い葛藤の中、自分自身とも闘い、混乱し、傷つき、それでも前に進み続ける、自閉症スペクトラム障害という宿命を背負った少女の、心を抉る疾風怒濤の思春期篇、ここに開幕。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

COCORA 自閉症を生きた少女 に関連する特集・キャンペーン