めしにしましょう(8)
  • 完結
  • 最新刊

めしにしましょう(8)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 693円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

作りに作った“やり過ぎ”の料理レシピはついに75品を突破!最終巻となる今回は、ケガニを丸ごと使った「贅沢茶碗蒸し」、マグロのうま味が炸裂する「カレーラーメン」、究極の和洋折衷料理「牛ヒレ肉の天ぷら」、丸ごと豪快に焼いた「仔豚の丸焼き」など、最後の最後までフルスロットルなラインナップ。そしてレシピだけでなく、漫画家とアシスタントとしての仕事にも大きな変化が…。涙必至の『めしにしましょう』大団円をお見逃しなく!!さらに『累―かさね―』松浦だるま先生完全協力のもと、广大脳子先生の漫画『遠距離彼女は赤方偏移する』の冒頭2pを単行本限定で特別収録!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
イブニング
電子版発売日
2019年08月23日
紙の本の発売
2019年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
37MB

関連タグ:

ユーザーレビュー

レビューがありません。

シリーズ作品 全8巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~8件目 / 8件
  • めしにしましょう(1)
    完結
    この物語は、「累」のチーフアシスタントでもある小林銅蟲がおくる、限りになくノンフィクションに近いフィクション漫画である! 一切れがスマホ並みの分厚さの超級カツ丼や、風呂場を使って低温調理したローストビーフなど、とにかく"やり過ぎた"料理が満載!! 知られざる漫画制作の裏話も垣間見えて、「累」ファンにとっても必読の書ですよ!
  • めしにしましょう(2) 【電子限定カラーレシピ付き】
    完結
    とある漫画家の仕事場。キッチンに並ぶはイクラ、フォアグラ、鯨、松茸、トリュフ、牡蠣……欲望を刺激する食材の数々! 原稿など放っておいて、今すぐ「めしにしましょう」! ――この物語は、「累」のチーフアシスタント・小林銅蟲がおくる、限りになくノンフィクションに近いフィクション漫画である! 電子版には2巻収録メニューを再現したカラーレシピつき!
  • めしにしましょう(3)
    完結
    「マツコの知らない世界」でも紹介された異次元飯漫画、待望の第3巻!とある漫画家の仕事場。やる気が出ず原稿が進まない・・・そんなときはうまい飯を食うに限る!登場するのは、過剰で異常で極上な「やりすぎ飯」の数々。そこに加わる個性豊かなキャラクターとシュール&クレイジーなギャグの応酬・・・一度読んだら抜け出せない、「めししま」ワールドへようこそ!
  • めしにしましょう(4)
    完結
    「ハンバーグ」は限界までジューシーかつ柔らかく! 「親子丼」は鶏肉と卵をあらゆる加工で究極の"親子"に昇華! 「冷や汁」はウツボを丸ごと使って暴力的な旨味の塊に! ――どんな料理も美味しさを追求すれば「異常」で「過剰」になることもある。そのためには、時間も手間も金も惜しまない!料理マンガ界の異端児・小林銅蟲が放つ、唯一無二の"やり過ぎ飯"の数々を堪能あれ!
  • めしにしましょう(5)
    完結
    刺激的な旨味たっぷりのハンバーガー、究極の出汁でいただく雑煮、極限まで薄く滑らかなチョコレート――慣れ親しんだ料理たちも、アイディア次第で驚くべき極上料理へと進化を遂げる! 誰も食べたことがない新しい「うまい!」を追求した10のレシピを堪能あれ! 料理マンガ界の異端児・小林銅蟲が放つ、唯一無二の"やり過ぎ飯"漫画!
  • めしにしましょう(6)
    完結
    インスタ映え必至な「普通ではないポテトサラダ」、高級食材を使った暴力的国民食「ふぐ白みそトリュフラーメン」、旬の食材がバカに変身「タケノコ洋風バカおじや」etc... 誰も食べたことがない新しい「うまい!」を追求した10のレシピ! 料理マンガ界の異端児・小林銅蟲が放つ、唯一無二の"やり過ぎ飯"漫画!
  • めしにしましょう(7)
    完結
    高級食材を惜しげもなく使った「天丼」、気合入りまくり卍な「ペペロンチーノ」、幾何学的な美しさに満ちた「杏仁豆腐」、最終形態に進化した「オムライス」etc……何を言っているかわからないと思ったそこのアナタに読んでほしい、前代未聞のレシピの数々。漫画家の仕事場を舞台に繰り広げられる、シュールでウィットに富んだ新感覚「やり過ぎ」料理マンガ!
  • めしにしましょう(8)
    完結
    作りに作った“やり過ぎ”の料理レシピはついに75品を突破!最終巻となる今回は、ケガニを丸ごと使った「贅沢茶碗蒸し」、マグロのうま味が炸裂する「カレーラーメン」、究極の和洋折衷料理「牛ヒレ肉の天ぷら」、丸ごと豪快に焼いた「仔豚の丸焼き」など、最後の最後までフルスロットルなラインナップ。そしてレシピだけでなく、漫画家とアシスタントとしての仕事にも大きな変化が…。涙必至の『めしにしま...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「青年マンガ」ランキング