寂聴と読む源氏物語

寂聴と読む源氏物語

作者名 :
通常価格 492円 (448円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

光源氏に愛された姫君たちが抱いていたプライドにテーマをしぼって考察し、大きな評判を呼んだ講義を再現! 千年前の女たちは現代の女性に勝るとも劣らない、毅然としたプライドで身を処していた。たくさんの男女の恋愛、さまざまな男女の愛の形が描かれている『源氏物語』をより深く味わえる必携の読本。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2016年05月13日
紙の本の発売
2011年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

寂聴と読む源氏物語 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2012年05月23日

    姫君たちが抱いていたプライドをテーマに源氏物語を解釈した一冊。NHKの番組がきっかけで源氏物語に興味を持ち取り寄せたが、思った以上に面白かった。何度か展開される紫式部不美人論は説得力がある。

    ・一方不美人の事を書きますと、なぜか事細かく書く(笑)。(中略)そこにリアリティーがあるのです。私は、それ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年04月16日

    源氏物語の書かれた時代の背景から丁寧に説明してくれています。
    マンガ等で源氏物語は読んでいて、あらすじや登場人物はわかるものの、こうして一人ずつ説明してくれると、より噛み砕かれてわかりやすい。
    まだ現代語訳の源氏物語も読んではいませんが、寂聴さんの訳なら読み始めてみようか、という気になりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年12月28日

    源氏物語はザックリ有名なところを知っている程度で、大和和紀さんの「あさきゆめみし」を数年前に読んでストーリーの複雑さと面白さを知りました。

    原文で読むのはとうてい無理そうなので、瀬戸内寂聴さんが訳した「源氏物語」を読んでみたいと思いながら何年もたち、偶然本屋さんで「寂聴と読む源氏物語」と出会いまし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています