G.I.D.(1)
  • 完結

G.I.D.(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

私は"男"なのに、肉体(いれもの)が裏切った――。生まれたときから自分の「性」に違和感を持っていた、元総理大臣の長女・賛子(あきこ)。初めて生理がきたときのショックは重かった。身体が心を裏切るならば、いっそ死んでしまいたかった。そんなとき、インターネットで知った「性同一性障害」ということば――。"僕"の世界は広がった。だけど、"僕"の自由は、この家のどこにもなかった……!! 「偏見・差別のない世界」を願う巨匠・庄司陽子が人間愛をこめて描き出す、性同一性障害(=G. I. D. )の物語!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
モーニング
電子版発売日
2016年02月12日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
77MB

G.I.D.(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    露と重なる。この作品の存在は意義があると思う。なぜ自分は露に生まれついたんだろう?あの美しさが分からない人間が普通なの?ただ露とGIDの場合は犯罪性を内包するかどうか。GIDはアイデンティティとして認められるが露は決して認められない。そして自分自身でも露は認められてはいけないと考えれてしまう‥
    誰に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    テーマがなかなか興味深い。

    メンタルな病気なだけあって、そうなってしまった本人のメンタル描写がうまくかけているような。

    さすが庄司陽子先生サマ。
    今後のストーリー展開も気になるところです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年03月25日

    性同一性障害に苦しむ有名政治家の子ども(FTM)が、家を飛び出して性別適合手術を受け、政治家になるまでの道のり。内容も当事者の抱えてる背景も結構強引かと・・・ 当事者ながら、遠い目線で読んでしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    この内容を初めて知る人にとっては、これはこれでいいのかな?でも、これを読んで変な勘違いをさせてしまわないだろうか・・・

    このレビューは参考になりましたか?

G.I.D. のシリーズ作品 全2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • G.I.D.(1)
    完結
    660円(税込)
    私は"男"なのに、肉体(いれもの)が裏切った――。生まれたときから自分の「性」に違和感を持っていた、元総理大臣の長女・賛子(あきこ)。初めて生理がきたときのショックは重かった。身体が心を裏切るならば、いっそ死んでしまいたかった。そんなとき、インターネットで知った「性同一性障害」ということば――。"僕"の世界は広がった。だけど、"僕"の自由は、この家のどこにもなかった……!! 「偏見・差別のない世界」を...
  • G.I.D.(2)
    完結
    660円(税込)
    『生徒諸君!』の庄司陽子が描き出す、G. I. D. (=性同一性障害)の物語、<完結>!! 元総理大臣の長女として生まれた賛子(あきこ)は、幼い頃から自分の性別に違和感を持っていた。いつしかその違和感が「性同一性障害」であると気付いた賛子は、父の理解を得られぬまま「賛(あきら)」と名を変えていく……。祖母の養子となり、性別適合手術の準備を進めていく賛。やがて、父と同じ政治家を目指しはじめるのだが――!?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています