龍神王子! ドラゴン・プリンス(1)

龍神王子! ドラゴン・プリンス(1)

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
紙の本 [参考] 682円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

わたしは宝田珠梨(たからだ・じゅり)。中学一年生。一緒に暮らす祖母と両親は、占いハウスを営んでいる。そのせいでみんなにからかわれて、とってもつらい思いをしてきた。だから必死に勉強して、知っている人がだれもいない私立の中学校に入ったんだ。ところがある日、これまで見たことのないほどカッコいい男の人がわたしに声をかけてきた。わたしに、人間界と龍の世界をつなぐ大切な使命があるってホントなの??

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / よみもの
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社青い鳥文庫
電子版発売日
2015年12月11日
紙の本の発売
2014年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
18MB

龍神王子! ドラゴン・プリンス(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年01月09日

    ・主人公の子が、王子たちに守られたり守ったりというところが、おもしろいです。
    ・身近にありそうなのに、現実にはないお話でおもしろい。一度読むと続きが気になり、龍王はだれになるのかなあと思って、ずっと読み続けられます。
    ・この本は宝田珠梨ちゃんの前にある日4人の龍神王子があらわれて一緒に暮らすことに。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

龍神王子! ドラゴン・プリンス のシリーズ作品 1~16巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~16件目 / 16件
  • 龍神王子! ドラゴン・プリンス(1)
    わたしは宝田珠梨(たからだ・じゅり)。中学一年生。一緒に暮らす祖母と両親は、占いハウスを営んでいる。そのせいでみんなにからかわれて、とってもつらい思いをしてきた。だから必死に勉強して、知っている人がだれもいない私立の中学校に入ったんだ。ところがある日、これまで見たことのないほどカッコいい男の人がわたしに声をかけてきた。わたしに、人間界と龍の世界をつなぐ大切な使命があるってホント...
  • 龍神王子! ドラゴン・プリンス(2)
    わたしの名前は宝田珠梨(たからだ・じゅり)。私立・九頭竜学院に通う中学一年生。みんなと同じであることを大事にすするフツーの女の子なの。ところが、ある日、イケメンの龍神王子がわたしの前に4人も現れた。龍王の代替わりのために必要な「玉」を出すのが、わたしの使命だと言うんだけど!
  • 龍神王子! ドラゴン・プリンス(3)
    宝田珠梨(たからだ・じゅり)は、中学一年生。ある日、珠梨の前につぎの龍王をめざす4人の王子がやってきた。龍王になるには、珠梨が出す「玉」が必要なのだ。王子たちは人間界にとどまり、珠梨と同じ学校に通いはじめた。球技大会の準備を進めるなかで、珠梨に対するクラスメイトのいやがらせがエスカレートしていく。そして珠梨がアクシデントに見舞われて……! ふたつめの玉を手に入れるのは誰?
  • 龍神王子! ドラゴン・プリンス(4)
    わたしは、中1の宝田珠梨(たからだ・じゅり)。家は、インチキ占いハウス。小学生のころ、からかわれてイヤな思いをしたから、家の仕事を秘密にしているの。商店街のサマーセールイベントで、保育園の運営資金も集めることになった。お客さんを集めるため、王子たちにステージショー出演をお願いしたら、セイからことわられちゃった。なんでかな? いろんなことで頭を悩ませていたとき、保育園の子どもたちに...
  • 龍神王子! ドラゴン・プリンス(5)
    王子たちは順調に玉を手に入れていて、残る玉はひとつだけ。最後の玉は、なぜ出ないんだろう? 龍王が決まって、王子たちがいなくなったらさびしい、と思うわたしがいけないのかな? 悩んでいたある日、雷とともに、超美人の女の子があらわれた。女の子の名まえはベニ。なんとリュウの幼なじみなんだって! ベニの目的は? 最後の玉は無事に出てくるの?
  • 龍神王子! ドラゴン・プリンス(6)
    珠梨が怪しい気配を感じるなか、新学期がスタート。珠梨のクラスに、超イケメンで勉強もスポーツも万能の転校生がやってきた。珠梨を「彼女にする」と宣言、リュウは激怒する。なにかと張り合おうとするリュウのせいでクラスは分裂、文化祭の出し物がなかなか決まらない。ようやく準備をして迎えた文化祭当日、学校に異変が!?いったいなにが起きているの? はたして、最後の玉は出てくるの?
  • 龍神王子! ドラゴン・プリンス(7)
    新学期が始まっても出てこない、最後の玉。元気がないコウをはげますため、珠梨はテーマ・パーク「アメイジング・ランド」に行くことを思いつく。4人の王子たちと「アメ・ラン」に行った珠梨は、なんと、袴田さんたち「内部組」とばったり。一方、珠梨とコウがふたりでいるとき、ついに最後の玉が出現! ところが、袴田さんたちと別れた直後、「アメ・ラン」の中で、王子がひとりずつ消えていく……。
  • 龍神王子! ドラゴン・プリンス(8)
    チームワークを高めるため、「商店街グルメフェス」に鳴神町代表として参加することにした珠梨と王子たち。売るのは、コロッケとマドレーヌ。準備を進める中、強力な助っ人が登場!そして迎えた当日。黒いエプロンをつけた美形の王子たちが目を引いてお店は大人気。ところが、会場をうろうろしていた「猫さん」が、消えてしまった……。まさか、金龍さんさんは、さらわれたの!? 「龍の宝珠」があぶない!
  • 龍神王子! ドラゴン・プリンス(9)
    わたし、宝田珠梨は、龍王の代替わりのため、王子たちと"生まれ変わりの泉"をさがしている。レポートを書くために、友だちのまどっちたちと鳴神神社を調べたら、「人喰い龍」の言い伝えがあるとわかり、王子たちは複雑な表情。みんなと恋バナで盛り上がったその夜、ふと足首を見たら、手形のようなあざがついている!! しかも、わたしを呼ぶ声が聞こえてきて……。
  • 龍神王子! ドラゴン・プリンス(10)
    わたし、宝田珠梨は、龍王の代替わりのため、龍神の王子たち4人と"生まれ変わりの泉"をさがしている。保育ルームのクリスマス会を手伝うことになった珠梨たち。ヒーローショーもおこなって、子どもたちは大喜び。その夜、保育ルームにいたひとりの子をあずかることに。ところが、王子たちの心がバラバラに……!? みんな、いったいどうしちゃったの!?
  • 龍神王子! ドラゴン・プリンス(11)
    新しい一年がはじまった。王子たちは「初夢」の話で大盛り上がり! でもわたしが見たのは、つらい思い出につながる夢だった。しかもそれから毎日、イヤな夢ばかり見るようになって。 夢の中で、顔の見えないだれかが言う――「あなたが玉呼びの巫女なんて!」 ほんとだ。なかなか「生まれ変わりの泉」が見つからないのは、わたしのせいなんじゃないだろうか――?
  • 龍神王子! ドラゴン・プリンス(12)
    もうすぐバレンタイン・デー。 九頭竜学園の七不思議のひとつに、『恋人たちの鏡』というのがあるんだって。数年に一度、バレンタインのころにあらわれる、その鏡の前で告白すると、二人は永遠に結ばれるって言うんだけど。コウさんに告白なんてできないし……。 そして、「生まれ変わりの泉」のヒントが、思いがけないところに……! 手がかりをつかんだ珠梨と王子たちは、泉を見つけることができるの?
  • 龍神王子! ドラゴン・プリンス(13)
    『生まれ変わりの泉』の手がかりを見つけるため、再び九頭竜川の源泉に行った珠梨と王子たち。すると突然、不思議な光が飛び出し、セイのピアスに吸い込まれた。これってまさか『龍の宝珠』? 思わぬところで最後の源泉のヒントを得て、いきおいづく王子たち。しかし、「邪の者」の気配が濃くなって……。<小学上級から すべての漢字にふりがなつき>
  • 龍神王子! ドラゴン・プリンス(14)
    ついに「生まれ変わりの泉」を見つけた珠梨と王子たち。ところが、あらわれた「龍の宝珠」は、龍王を選ばないまま。再び「生まれ変わりの泉」に戻ろうとしたら、目印の桂の木が見つからない……。いったいどうなっているの? 同時収録の番外編は、もう一度登場させてほしいキャラナンバーワン、先代の玉呼びの巫女・ユナミさんが主人公。現龍王・金龍さんとの出会いと恋の物語です。<小学上級から すべての漢字にふり...
  • 龍神王子! ドラゴン・プリンス(15)
    「龍の宝珠」を前にした珠梨と王子たちの前に現れたのは、意外な人物だった! 明かされる衝撃の事実。戸惑う珠梨と王子たちに、さらなる悲劇が……。はたして、龍王の代替わりは、無事に行われるの……? 大人気シリーズ、ついに完結! 同時収録の番外編は、せつない恋の物語。巻末には、アンケ―ト結果をもとにしたファンルーム拡大版を収録します。<小学上級から すべての漢字にふりがなつき>
  • 龍神王子! 外伝 龍神界からの招待状
    珠梨と王子たちのドキドキストーリーをもう一度!  大人気シリーズの外伝が、読み切りで登場! 龍王が決まり、王子たちが人間界を去って2か月。 にぎやかな日々をわすれられずにいるわたしのもとに、 とつぜん、セイとジュンがやってきた。 しかも龍神界からの招待状を持って!  もしかして、コウさんにも会える!?  期待を胸に、わたしは龍神界へ。そこで待っていたのは……!? <小学校上級以上・すべて...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています