金の彼女 銀の彼女(5)
  • 完結

金の彼女 銀の彼女(5)

作者名 :
通常価格 462円 (420円+税)
紙の本 [参考] 471円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

本命はどっち? 夏×海×島=水着な彼女&嬉し恥ずかしハプニング満載! 二者択一ラブコメ"人気絶好調"爆進中!!!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
少年マンガ
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
月刊少年マガジン
電子版発売日
2016年03月17日
紙の本の発売
2016年02月
サイズ(目安)
81MB

金の彼女 銀の彼女(5) のユーザーレビュー

レビューがありません。

金の彼女 銀の彼女 のシリーズ作品 全10巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~10件目 / 10件
  • 金の彼女 銀の彼女(1)
    完結
    登郎(のぼろう)の想い人・綾之峰英里華(あやのみね・えりか)が曰く付きの池に落ちたら[お嬢様な"金"]と[乱暴な"銀"]の二人に分かれてしまった! ヒロイン分裂で2倍オイシイ!? 『仮面のメイドガイ』『ゴルフ13』の赤衣丸歩郎が描く二者択一ラブコメディ!!
  • 金の彼女 銀の彼女(2)
    完結
    安田登郎の想い人・綾之峰英里華が曰くつきの池に落ちたら[お嬢様な"金"=英里華]と[乱暴な"銀"=銀香]の二人に分かれてしまった! 登郎と銀香の仲にヤキモチを焼く英里華。登郎への好意を英里華に指摘され焦る銀香。三角関係の始まり!? というところで、銀香がお嬢様クラスから登郎のいる庶民クラスにまさかの転入で混乱必至!!
  • 金の彼女 銀の彼女(3)
    完結
    突然舞い込んだ「英里華(えりか)、お見合い」の報せ。綾之峰(あやのみね)における「お見合い」とは、神によって選ばれたものを婚約者とし、婿取りの儀を行うことだった…! そんなふざけたお見合いをぶっ潰すべく、登郎(のぼろう)と銀香(ぎんか)は立ち上がる!! しかし、そんな二人の前に立ちはだかる婚約者は、女の子のような容姿をしている「男の娘」!!!?? シリアス展開なんのその! 新キャラ登場でますます混迷を...
  • 金の彼女 銀の彼女(4)
    完結
    いつもはツンツンしてる芹沢(せりざわ)と二人っきりで学校の地下を探検したり、英里華(えりか)の婚約者であった男の娘・征綺華(ゆきか)が同じ学校に転入してきたり、外国生まれの新任爆乳教師がプールの授業をいきなり始めたり…いつもより"どっきりハプニング"多めな[お嬢様分裂⇒二者択一ラブコメディ]!!
  • 金の彼女 銀の彼女(5)
    完結
    本命はどっち? 夏×海×島=水着な彼女&嬉し恥ずかしハプニング満載! 二者択一ラブコメ"人気絶好調"爆進中!!!
  • 金の彼女 銀の彼女(6)
    完結
    同級生・樹村志保と佐東加奈子の『同人誌作り』を手伝うことになった登郎と銀香。初めての漫画作りは想像以上の"修羅場"で…!? 一方、登郎に会うため、はるばる海外からやってきた当馬真珠ちゃん(14歳)。彼女は登郎の"幼なじみ"にして、登郎とは"妹"のような関係、さらに"お嬢様"属性をも合わせ持つ、三位一体の最強(?)ヒロイン! 登郎に強い恋心を抱く真珠ちゃんの登場で、"恋の行方"は!?
  • 金の彼女 銀の彼女(7)
    完結
    金こと綾乃峰英里華が、銀香に大変身♪ 自分は、いつも生徒会の仕事や巫女の修業などで多忙な毎日なのに、"食っちゃ寝(?)"生活の銀香とでは不平等――と、銀香との入れ替わりを提案した英里華。髪を金色から銀色へと染め、登郎の待つ安田家へ。銀香のように振る舞い、バレずに生活を送ることはできるのか? そして、英里華の大胆行動で、登郎と銀香を巻き込む"恋の三角関係"に、ある変化が――!!
  • 金の彼女 銀の彼女(8)
    完結
    登郎を好きな気持ちに気づいた銀香は"一人の女"として英里華と勝負することに。そんな中、舞い降りた「登郎の母親が海外から帰国する」との衝撃の一報。未来のお義母様へのご挨拶――その権利を賭け、銀香と英里華が衝突! 一方、英里華の誕生日プレゼントを買うため、銀香を連れてデパートにやってきた登郎。買い物デートとして利用することを決めた銀香は登郎を振り向かせるため、ついに"秘めた恋心"を打ち明...
  • 金の彼女 銀の彼女(9)
    完結
    ついに「好き」という自分の気持ちを登郎に伝えた銀香。さらに英里香に対しても、登郎への"想い"を正直に打ち明けるのだった! 一方「銀香の告白」で悶々とした日々を過ごす登郎は、自分の気持ちを整理するため、かつて英里香が泉に落ちたことで銀香が生まれた場所――通称「叫びの泉」へとやって来ていた。そこで出会った意外な"人物"とは!? 互いの気持ちに気づいた登郎、英里香、銀香。"恋の三角関係"の行方は――!?
  • 金の彼女 銀の彼女(10)
    完結
    英里華を"金と銀"に分けた『叫びの泉』から現れた、第三の英里華――チビ華。敵意剥き出しだったチビ華だが、登郎が綾峰山で形見の手鏡を発見したことで、その閉じていた心を開くのだった。そして、チビ華が語る"金の姫"と"銀の姫"、その役目と運命とは・・・・!? 綾之峰家に隠された"禁断の歴史"が今、明かされる!! ヒロイン分裂による前代未聞の"二者択一ラブコメ"、涙のグランドフィナーレ!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

金の彼女 銀の彼女 に関連する記事