「イスラム国」と「恐怖の輸出」

「イスラム国」と「恐怖の輸出」

作者名 :
通常価格 715円 (650円+税)
紙の本 [参考] 836円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

IS「建国」1年。新たなテロ指令を発し、ますます不安定化する世界の現実を、インテリジェンス、危機管理のエキスパートが詳細に解き明かす!なぜISの勢いは衰えないのか?関係各国の思惑とは?アメリカの決定的失敗とは?これからのキーワードは「フランチャイズ化」と「一匹狼型テロ」「敵」となった日本と日本人の自衛策は? (講談社現代新書)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社現代新書
電子版発売日
2015年07月24日
紙の本の発売
2015年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

「イスラム国」と「恐怖の輸出」 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年02月20日

    「イスラム国」とは何なのか知りたくて読んでみた。
    成り立ちは以下のことが書いてあった。
    -------------------------------
    2003年にアメリカが始めたイラク戦争がなければ「イスラム国」は誕生することはなかった。アメリカはイラク戦争によって、当時のサダムフセイン政権を倒し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月06日

    イスラム国関連の書籍2冊目。この本もコンパクトにわかりやすく解説されていて良かった。最後の章でテロを避けるための具体的な指南がされているのがユニーク。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています