フレディ・マーキュリーの恋 性と心のパラドックス
  • ptバック

フレディ・マーキュリーの恋 性と心のパラドックス

作者名 :
通常価格 896円 (815円+税)
紙の本 [参考] 935円 (税込)
獲得ポイント

362pt

  • 40%ポイントバック

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

大ヒット映画『ボヘミアン・ラプソディ』で話題騒然! ロックスターとその恋人を襲った悲劇とは? ワイルド、三島由紀夫、チューリングら天才たちの性の秘密とは? 「子孫を残しにくいはずなのに常に一定の割合を保ち続ける」同性愛のパラドックスに挑む。

【本書の内容】
〇『仮面の告白』を動物行動学で分析すると?
〇天才たちの受難──投獄されたワイルド、謎の死を遂げたチューリング
〇同性愛遺伝子はどこにある?
〇エルトン・ジョンの結婚と息子の誕生
〇男性同性愛者の脳は「超女型」?
〇非異性愛の遺伝子が遺り続ける理由 ほか

【本書は文春新書『同性愛の謎──なぜクラスに一人いるのか』の増補改訂版です】

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春新書
ページ数
232ページ
電子版発売日
2019年03月20日
紙の本の発売
2019年03月
サイズ(目安)
1MB

フレディ・マーキュリーの恋 性と心のパラドックス のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年04月27日

    ■性行動について男性同性愛者は男性異性愛者と同じ傾向にある,どころか超男性とでもいうべき特徴を持っている。一方で女性同性愛者は女性異性愛者と同じ傾向にある。
    ・男性同性愛者が数打ちゃ当たる方式であるのに対し,女性同性愛者は慎重に相手選びをしている
    ・同性愛にしろ異性愛にしろ,それぞれの性に特徴的な行...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2021年02月03日

    なぜ同性愛者はいつの時代にも一定数いるのか、という研究

    難しくて上手く咀嚼することはできなかったが、要所要所でなるほどと納得させられた

    ボヘミアンラプソディが、母に向けたフレディ自身がゲイである告白だったのは初めて知った

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています