女たらしなオジサンが本気になったら。 8
  • 完結

女たらしなオジサンが本気になったら。 8

作者名 :
通常価格 165円 (150円+税)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】

カテゴリ
TL
ジャンル
TLマンガ
出版社
ソルマーレ編集部
掲載誌・レーベル
スキして?桃色日記
電子版発売日
2019年09月13日
サイズ(目安)
11MB

女たらしなオジサンが本気になったら。 8 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    溺愛ぶり

    Nacho 2022年05月21日

    ^.^<3^.^おっさん主人公の匂いが好きすぎて、言動が好きです...ヒロインも溺愛で可愛かったです...

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    とても良い

    reba95 2022年05月19日

    私も一回り以上年上の方とお付き合いしていたので、気持ちは彼女と似ているんです。まずいですね。年上好きなら絶対読むべき本です。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    ミイナ 2022年04月26日

    プレイボーイのイケオジが
    過去の恋愛でトラウマを抱える真面目な
    ヒロインに惚れてしまい
    彼女にどうして接して良いか分からず
    オドオドしている姿が笑えるけれど可愛い。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    やっとね

    Graffi Lee 2022年04月14日

    本当にお互いに 変態の不安がありますね
    おじさんと20歳の歳差がありのは 問題あるけど
    いい感じで セックスできますね
    って入れるの状況で寝るのはちょっと不思議ね

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    🏖 2021年10月02日

    最初男にトラウマになる言葉を飛ばして、次にはお互いすれ違って…色々あったけどやっと結ばれた二人。長く続く作品ですがこれからはどんなストーリーが出るのかな

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    涙のわけは?

    ぶーさん 2021年09月12日

    やっと結ばれた二人。社長さんはなぜ涙?通じ合って感動したのかな?大切にしようという気持ちと理性がきかない体。激しすぎて、また夢に出ちゃうのでは?

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    オジサン8

    sakura♪ 2021年09月14日

    なんだかんだ、浅海さんも、オジサンのこと好きだったんですね~。遊び人のオジサンが、浅海さんに嫌われたくなくて、本気モードになっている様子だけど、ギャグ要素が少な目で、ちょっぴり残念です。

    このレビューは参考になりましたか?

女たらしなオジサンが本気になったら。 のシリーズ作品 全32巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~32件目 / 32件
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 1
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 2
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 3
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 4
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 5
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 6
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 7
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 8
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 9
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 10
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 11
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 12
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 13
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 14
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 15
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 16
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 17
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 18
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 19
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 20
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 21
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 22
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 23
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 24
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 25
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 26
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 27
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 28
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 29
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 30
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 31
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 32
    完結
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

スキして?桃色日記 の最新刊

無料で読める TLマンガ

TLマンガ ランキング