女たらしなオジサンが本気になったら。 2

女たらしなオジサンが本気になったら。 2

作者名 :
通常価格 165円 (150円+税)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自分の体臭を気にして距離を置く神川だが実は浅海はおじさんの臭いに興奮する性癖だった。【桃色日記】

カテゴリ
TL
ジャンル
TLマンガ
出版社
ソルマーレ編集部
掲載誌・レーベル
スキして?桃色日記
電子版発売日
2019年03月22日
サイズ(目安)
9MB

新刊オート購入

女たらしなオジサンが本気になったら。 2 のユーザーレビュー

    ネタバレ購入済み

    とにかくイチャネチャ

    2020年05月14日

    絵はあまり好みでなかったのですが、フェチ絡み要素+年の差の応酬に、面白味を感じました。今後ヒロインがどう変化させられていくのか、楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    おじさん~💦

    なな 2020年02月11日

    暴走してしまってる、おじさん。
    ま、好きすぎるんだろうけどね~😅
    これからの展開が楽しみな感じです。

    このレビューは参考になりましたか?

女たらしなオジサンが本気になったら。 のシリーズ作品 1~24巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~24件目 / 24件
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 1
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自...
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 2
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自...
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 3
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自...
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 4
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自...
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 5
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自...
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 6
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自...
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 7
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自...
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 8
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自...
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 9
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自...
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 10
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自...
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 11
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自...
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 12
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自...
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 13
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自...
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 14
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自...
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 15
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自...
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 16
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自...
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 17
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自...
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 18
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自...
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 19
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自...
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 20
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自...
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 21
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自...
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 22
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自...
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 23
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自...
  • 女たらしなオジサンが本気になったら。 24
    続巻入荷
    「すごいな、俺の体臭でこんなに濡れたのか」「ちがっ…んぅ」会社のソファーの上で押し付けられながらごつごつした大きな手で下着の中を優しくねっとり攻められてもう何も考えられない――。女たらしで建築事務所の社長の神川は夜道で不良に絡まれている少女・浅海を下心で助けるも「ダメなんです、私っ、おじさんの臭いが…」と拒否られてしまう。しかし後日、二人は社長とインターンシップ生として再会!自...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています