異世界だから誰かに従うのはやめにする ~チートスキルでヒャッハーする~

異世界だから誰かに従うのはやめにする ~チートスキルでヒャッハーする~

作者名 :
通常価格 1,320円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

ある日突然、高校生の榊信也(さかきしんや)は異世界に転移した。その際に目覚めたのは、「バジリスク」という蛇の王の能力と土魔法の力。
「バジリスク」の能力は、見たものを石化させ、すべての蛇を従える力だ。
日本で抑圧されて生きてきたシンヤは、異世界では自由に生きていくことを決めるが、転移した場所は山賊山脈と呼ばれる危険地帯だった!?
「今度こそ俺は好きに生きると決めている」
襲ってきた山賊たちをまとめ上げ、頭になったシンヤは、次第に山脈すべての者たちを取り仕切るようになる。
そんなある日、自分の縄張りを通りかかった貴族たちにヒャッハーしたことで、シンヤの運命はさらに変わっていく──!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / MFブックス
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
MFブックス
電子版発売日
2019年03月25日
紙の本の発売
2019年02月
サイズ(目安)
24MB

異世界だから誰かに従うのはやめにする ~チートスキルでヒャッハーする~ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2020年07月03日

    異世界に来て、今まで押さえ込まれていた分、自由に生きることにしたシン。自分の力と、どんどん増えていく仲間の力を効率良く使って、問題を解決していくのは見ていて楽しい。できないことを認めて、周りから学ぼうとするのを見ると、まだまだ強くなりそうな気がするし。シンにペースを崩されるアリスも、他の人と一緒の時...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    バジリスクタイム!元ネタ知らん

    あうら 2019年04月01日

    好きに生きるが強調されてる。初期チートは有り。面白いかと聞かれたらまだ微妙?スタートが山の中ゆえに異世界ファーストコンタクトが山賊だった。無双かと思いきや山賊支配ルートだった。自らガチな山賊になって自由に生きるっていう。善でも悪でもない実害スタートが受け入れられるかどうか。他作レジェンドより生意気と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    面白かったー

    マリオテニス 2019年11月26日

    山賊団のオリエンテーションが長過ぎる。もう少しスピーディーに進んでくれるともっと面白くなるよ。次巻にも期待してます。

    このレビューは参考になりましたか?

異世界だから誰かに従うのはやめにする ~チートスキルでヒャッハーする~ のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 異世界だから誰かに従うのはやめにする ~チートスキルでヒャッハーする~
    ある日突然、高校生の榊信也(さかきしんや)は異世界に転移した。その際に目覚めたのは、「バジリスク」という蛇の王の能力と土魔法の力。 「バジリスク」の能力は、見たものを石化させ、すべての蛇を従える力だ。 日本で抑圧されて生きてきたシンヤは、異世界では自由に生きていくことを決めるが、転移した場所は山賊山脈と呼ばれる危険地帯だった!? 「今度こそ俺は好きに生きると決めている」 襲ってきた山賊たちをまとめ上げ、頭になったシンヤは、次第に山脈すべての者たちを取り仕切るようになる。 そんなある日、自分の縄張りを通りかかった貴族たちにヒャッハーしたことで、シンヤの運命はさらに変わっていく──!
  • 異世界だから誰かに従うのはやめにする ~チートスキルでヒャッハーする~ 2
    高校生のシンは、日本では抑圧されて生きてきたため、転移した異世界では自分の思うがまま自由に生きていくことを決意する。 転移した場所が山賊山脈と呼ばれる、山賊が闊歩する危険地帯だったことで、シンは手に入れた「バジリスク(蛇の王)」の能力を活かし、山脈すべての山賊団を従えるお頭になる。 さらにシンは自分の縄張りを通りかかった貴族をヒャッハーしたことにより、貴族の反乱で国を追われた王女を手に入れた。ところが成り行きで彼は、国の奪還を目論む彼女に協力することに。 シンたちは、王国の要衝である鉱山都市ガストロイを拠点として手に入れるため、悪徳領主の暗殺を試みるのだが……?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています