仕事も毎日も整う!働く女子の時間のルール

仕事も毎日も整う!働く女子の時間のルール

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

時間のムダがなくなって、毎日が充実するヒント、教えます!

毎日忙しく働いていても、趣味や勉強などのやりたいことを実現し、
片づけや貯蓄もしっかりできるようになりたい――。
そんな女性たちに向けて、今日からマネしたくなる時間の使い方の
ヒントをたっぷりお届けします。

≪主な内容≫
◆CHAPTER 1 毎日を最高に充実させている人の朝時間編
・「朝30分」を上手に使うと、毎日がうまく回りだす
・「朝30分」の好きなことで私が変わった! 他
◆CHAPTER 2 忙しくても無理なく勉強が続く人の学び・自分磨き編
・勉強“熱中女子”の24時間実況中継
・脳のパフォーマンスを最大限高める大人の正しい勉強法 他
◆CHAPTER 3 部屋も暮らしも自然に整う人の片づけ・家事編
・モノを減らせば、頑張らずに毎日片づく!
・今日からモノをどんどん減らせる5つの習慣 他
◆CHAPTER 4 すきま時間でお金に強くなる人の貯蓄・投資編
・貯蓄1000万円女子の情報収集24時間
・貯蓄1000万円女子が続ける朝のマネー習慣
◆CHAPTER 5 時間をかけずに魅力をキープする人の美容・振る舞い編
・かっこいい40代女性たちの美と健康の時間割
・8つの肌悩み別「1分間リカバリーテク」他
◆CHAPTER 6 自分らしいスタイルで仕事をする人の働き方編
・働く「時間」と「場所」は自分で決める! 新しい働き方
・私たち会社員ですが「副業」始めています

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネススキル
出版社
日経BP
ページ数
128ページ
電子版発売日
2019年02月23日
紙の本の発売
2019年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
30MB

仕事も毎日も整う!働く女子の時間のルール のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年05月12日



    時間を有効活用しようと改めて考えさせられた。
    時間を決めて大切にその時間を生きることが
    毎日を充実させ濃密にさせる事を見つめ直せた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月26日

    自分がいかに時間を無駄にしているか、もうちょっと時間の使い方を有効にすべきと改めて自分の生活を見つめ直すきっかけになりました。また他の人の生活の仕方を見て、成功する人は自分流の様々なアイデアを持つだけでなく、スキマ時間を利用する、またセミナーなどに積極的に参加する姿勢があるからこそだと改めて思いまし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月01日

    プチ社会復帰も折り返し地点にきたので、本腰入れて社会復帰を目指し、仕事時間の延長を計画していたので、この本が気になりました。
    良くも悪くも日経WOMAN! 意識を高く持ちたい人向け。参考になる点もあったので、星3つ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月11日


    1時間弱で読めるliteな内容で○
    ただ、他の方も書かれていたが、軒並みスーパーウーマンが登場してきて、ちょっと自分とは違うかな、と思ってしまう節がある。
    英語の勉強方法、副業の種類などは参考になった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月30日

    それはそうなんだけども、どれも意識が高すぎて参考にならない点も多い。凄いと思うけど絶対に真似できないという例が多いと思った。小さなことからでも真似はしたい。朝活は出来るだけしたい。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年04月27日

    日経WOMANの特集の抜粋。なので知ってる内容がほとんど。片付け、投資のとこしか読んでないけど。この物を減らすってのがケチな私にはできないんだよなー。あと優待で余計なものをもらったり買ったりせざるを得ないのが難点だ。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています