俺、専用JK(びしょうじょ) 1
  • 完結

俺、専用JK(びしょうじょ) 1

作者名 :
通常価格 110円 (100円+税)
獲得ポイント

0pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

それは、俺が生涯で見た中でもっとも美しい生き物だった

醜悪な容姿のせいで何年も母親以外の女と口をきくことさえなく鬱屈した日々を送っていた。だが俺だって好き好んでこうなったわけじゃない。何かが違っていれば…こんな容姿でなければ、親に金があれば、受験に失敗してなければ、あのとき誰かが手を差し伸べてくれていれば……いや、今これからだって―…生まれ変わるきっかけさえあればいいんだ。そうきっかけさえあれば、次はきっと完璧な人生にしてやれるはずなのだ――。【ズズズキュン!】

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
ソルマーレ編集部
掲載誌・レーベル
ズズズキュン!
電子版発売日
2019年03月08日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
7MB

俺、専用JK(びしょうじょ) 1 のユーザーレビュー

    ネタバレ購入済み

    エロ皆無だが良作

    白子今 2020年12月13日

    九州男児=松山花子による男女入れ替わりもの。人生に絶望したブ男が、電車で隣り合わせた女子高生美少女と入れ替わったが、パラダイスかとおもいきや、面倒な人間関係や鬱陶しい男共など「美少女はつらいよ」の日々だった…というお話。タイトル詐欺なだけで良い作品なのだが、ラストあたりのほのかなBL臭を蛇足だと感じ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

俺、専用JK(びしょうじょ) のシリーズ作品 全7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • 俺、専用JK(びしょうじょ) 1
    完結
    それは、俺が生涯で見た中でもっとも美しい生き物だった 醜悪な容姿のせいで何年も母親以外の女と口をきくことさえなく鬱屈した日々を送っていた。だが俺だって好き好んでこうなったわけじゃない。何かが違っていれば…こんな容姿でなければ、親に金があれば、受験に失敗してなければ、あのとき誰かが手を差し伸べてくれていれば……いや、今これからだって―…生まれ変わるきっかけさえあればいいんだ。そうき...
  • 俺、専用JK(びしょうじょ) 2
    完結
    それは、俺が生涯で見た中でもっとも美しい生き物だった 醜悪な容姿のせいで何年も母親以外の女と口をきくことさえなく鬱屈した日々を送っていた。だが俺だって好き好んでこうなったわけじゃない。何かが違っていれば…こんな容姿でなければ、親に金があれば、受験に失敗してなければ、あのとき誰かが手を差し伸べてくれていれば……いや、今これからだって―…生まれ変わるきっかけさえあればいいんだ。そうき...
  • 俺、専用JK(びしょうじょ) 3
    完結
    それは、俺が生涯で見た中でもっとも美しい生き物だった 醜悪な容姿のせいで何年も母親以外の女と口をきくことさえなく鬱屈した日々を送っていた。だが俺だって好き好んでこうなったわけじゃない。何かが違っていれば…こんな容姿でなければ、親に金があれば、受験に失敗してなければ、あのとき誰かが手を差し伸べてくれていれば……いや、今これからだって―…生まれ変わるきっかけさえあればいいんだ。そうき...
  • 俺、専用JK(びしょうじょ) 4
    完結
    それは、俺が生涯で見た中でもっとも美しい生き物だった 醜悪な容姿のせいで何年も母親以外の女と口をきくことさえなく鬱屈した日々を送っていた。だが俺だって好き好んでこうなったわけじゃない。何かが違っていれば…こんな容姿でなければ、親に金があれば、受験に失敗してなければ、あのとき誰かが手を差し伸べてくれていれば……いや、今これからだって―…生まれ変わるきっかけさえあればいいんだ。そうき...
  • 俺、専用JK(びしょうじょ) 5
    完結
    それは、俺が生涯で見た中でもっとも美しい生き物だった 醜悪な容姿のせいで何年も母親以外の女と口をきくことさえなく鬱屈した日々を送っていた。だが俺だって好き好んでこうなったわけじゃない。何かが違っていれば…こんな容姿でなければ、親に金があれば、受験に失敗してなければ、あのとき誰かが手を差し伸べてくれていれば……いや、今これからだって―…生まれ変わるきっかけさえあればいいんだ。そうき...
  • 俺、専用JK(びしょうじょ) 6
    完結
    それは、俺が生涯で見た中でもっとも美しい生き物だった 醜悪な容姿のせいで何年も母親以外の女と口をきくことさえなく鬱屈した日々を送っていた。だが俺だって好き好んでこうなったわけじゃない。何かが違っていれば…こんな容姿でなければ、親に金があれば、受験に失敗してなければ、あのとき誰かが手を差し伸べてくれていれば……いや、今これからだって―…生まれ変わるきっかけさえあればいいんだ。そうき...
  • 俺、専用JK(びしょうじょ) 7
    完結
    それは、俺が生涯で見た中でもっとも美しい生き物だった 醜悪な容姿のせいで何年も母親以外の女と口をきくことさえなく鬱屈した日々を送っていた。だが俺だって好き好んでこうなったわけじゃない。何かが違っていれば…こんな容姿でなければ、親に金があれば、受験に失敗してなければ、あのとき誰かが手を差し伸べてくれていれば……いや、今これからだって―…生まれ変わるきっかけさえあればいいんだ。そうき...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています