売国機関 5巻
  • 値引き

売国機関 5巻

作者名 :
値引き価格 308円 (280円+税) 8月21日まで
通常価格 616円 (税込)
紙の本 [参考] 682円 (税込)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

コミックス累計25万部突破!! 戦後経済の混乱を収束させるため、連邦の支援による金本位制への復帰を目指す共和国。しかし、その裏では連邦による“共和国経済植民地構想”が動いており――。『幼女戦記』のカルロ・ゼンがおくる、“戦後を切り拓く”物語!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
くらげバンチ
電子版発売日
2021年06月09日
紙の本の発売
2021年06月
サイズ(目安)
55MB

いまだけ3冊無料

新刊オート購入

    Posted by ブクログ 2021年06月19日

    反体制派を利用しての浸透工作も怖いが、国家経済を根底からひっくり返す経済戦争はもっとおっかねーなと。

    でも、もっとおっかねーのは、利権を手に入れると利権を守るために軍が血を流すことを懸念して先に手を打つディアナ。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ購入済み

    (匿名) 2021年08月07日

    植民地化ね。子供は、いつか手が離れるとわかっているから本気で可愛がれるんじゃないかな〜? 経済的にも体力的にもね。
    (私の弱い頭が追いつくのに時間がかかる…そこも含めて楽しんでます。金本位制がどんなだったか、思わず調べました)

    このレビューは参考になりましたか?

売国機関 のシリーズ作品 1~7巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~7件目 / 7件
  • 売国機関 1巻
    値引き
    308円(税込)
    チュファルテク合同共和国――。 戦争が終わった国家を舞台に、内なる暗闘が始まる。 “愛国者”の敵は、いつだって“愛国者”だ。『幼女戦記』のカルロ・ゼン最新作!! これは、血と鉄で刻む戦後を抱きしめる物語――。
  • 売国機関 2巻
    値引き
    308円(税込)
    未だ戦争の爪痕が色濃く残る共和国東部。国境の街を舞台に、陰謀と謀略の焔が燃え上がる。『幼女戦記』のカルロ・ゼンがおくる、“戦後を耐え忍ぶ物語”――。
  • 売国機関 3巻
    値引き
    308円(税込)
    両国関係の正常化に伴い、共和国に王国大使が着任する。平和の回復を意味するはずの大使はしかし、対共和国最強硬派で……。『幼女戦記』のカルロ・ゼンがおくる、“戦後を守り抜く物語”!
  • 売国機関 4巻
    値引き
    308円(税込)
    コミックス累計20万部突破――!! 『王国大使暗殺“未遂”事件』の余波により、共和国内外の情勢は悪化の一途に。一方、この事件を利用し王国不安定化を図る共和国軍上層部は――。『幼女戦記』のカルロ・ゼンがおくる、“戦後を噛み締める”物語!
  • 売国機関 5巻
    値引き
    308円(税込)
    コミックス累計25万部突破!! 戦後経済の混乱を収束させるため、連邦の支援による金本位制への復帰を目指す共和国。しかし、その裏では連邦による“共和国経済植民地構想”が動いており――。『幼女戦記』のカルロ・ゼンがおくる、“戦後を切り拓く”物語!
  • 売国機関 6巻
    616円(税込)
    東部国境地帯での、王国軍増派の動きを掴んだ共和国情報部。王国に対処するため、軍は参謀本部とオペラ座による“合同部隊”を東部に派遣することに――。これは血と鉄で刻む、“戦後を焼き固める物語”。
  • 売国機関 7巻
    続巻入荷
    660円(税込)
    国境地帯での共和国と王国の“軍事衝突”を受けて連邦が派兵。王国軍が退くことで事態は“平和的解決”を見た。時同じく共和国内は次期首相が決定する選挙期間に突入。各国各党の思惑が入り乱れ、政局は思いもよらない展開に――!? これは血と鉄で刻む、“戦後を直視する物語”。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

くらげバンチ の最新刊

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング

売国機関 に関連する特集・キャンペーン