ひとりで飲めるもん!
  • 完結

ひとりで飲めるもん!

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 759円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

立ち食いそば、牛丼店、ラーメン店…ここが私の飲み処。紅河明(ベニカワメイ)はコスメ会社の広報部に勤務する28歳。仕事もできて、スタイル抜群。憧れる人も多いが、やっかみも多い。そんな彼女の密かな楽しみは、チェーン店、それも居酒屋ではなく、チェーンの丼店、ラーメン店、カフェで食事をとりながらさくっと飲むこと。働く女性に贈るちょいグルメストーリー。ちょい飲みで今日をリセット。一人で飲むから弱音をはける。

ジャンル
出版社
芳文社
掲載誌・レーベル
まんがタイムオリジナル
ページ数
156ページ
電子版発売日
2019年02月15日
紙の本の発売
2019年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
71MB

書店員のおすすめ

アラサーの心に突き刺さりまくりの話題作、
『凪のお暇』のコナリミサト先生が描くグルメマンガが登場!

化粧品会社のスゴ腕広報として働く28歳の紅河メイ。
クールビューティで、仕事もあまりにできすぎてしまうため
周りからは尊敬されながらも、ちょっと浮きがち。

そんな彼女が退社後、ピンヒールを鳴らして一人向かうお店は
オシャレなビストロ…あるいは優雅なバー…、
ではなく、なんかどっかで見たことあるぞ??なありふれたチェーン飲食店!
注文するのも、定番メニューとビールなどのお酒。
そしてそれらを口にした瞬間、メイの等身はスルスルッと縮み、
「なまらうみゃ~~」と叫ぶおちびキャラになってしまうのだった!
(説明しよう!メイの父は北海道、母は名古屋出身である)

チェーン店飲みの楽しみが次から次へと溢れるグルメマンガ。
積もり積もったストレスにまかせ、自分に正直に、とにかく食べて、飲む!
そんなメイのギャップにあふれた日常がキュート♪
私は今日の帰りに何食べようかな・・・ (º﹃º)

Posted by ブクログ 2019年08月06日

アラサーになった昨今気付いたことがある。
ファミレス飲みが楽しいということに!

高級店やおしゃれなお店での飲み会も良いけど、ファミレスはリーズナブルで(特にワインとか大丈夫!?ってくらい安い)、メニューも豊富でしかもちゃんとおいしい。
だからこの主人公・メイさんのファーストフードチェーン店飲みも「...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「女性マンガ」ランキング