リアリスト魔王による聖域なき異世界改革I

リアリスト魔王による聖域なき異世界改革I

作者名 :
通常価格 1,430円 (1,300円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

『転生したらスライムだった件』著者の伏瀬氏、大興奮 !!!!
新米(最弱)魔王が異世界転生の新たな伝説のページを紡ぐ、異世界魔王英雄譚――。

「ボクが女神ね。こんにちは、魔王アシュタロト。それともアシトのほうがいいかな。好きなほうを選んで」
 気まぐれな女神によって転生したそこは、72人の魔王が君臨し、勇者、人間が混在する混沌とした異世界。
 世界の再構築を命じられた新米魔王アシュタロトは、この地で、後に語り継がれる伝説の新たな1ページを紡ぐ――類い稀なる知略と戦略を武器に、現実主義者(リアリスト)の新米魔王が果て無き理想を懸ける――異世界魔王英雄譚(リビルディング・マイソロジー)!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / その他男性向けラノベ
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
電撃の新文芸
シリーズ
リアリスト魔王による聖域なき異世界改革シリーズ
電子版発売日
2019年02月16日
紙の本の発売
2019年01月
サイズ(目安)
14MB

リアリスト魔王による聖域なき異世界改革I のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    他の人の評価、試し読みは重要

    ニック 2019年12月19日

    私はこの作品が合わないな。
    他の登場人物をおバカにして、主人公だけまともにする手法はほんと嫌いになる。

    リアリスト?

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    設定が意味不明

    (匿名) 2021年02月03日

    ストーリー的には好きな部類です。
    でも、設定がよく分からないのが多くて困惑しています。まず主人公が異世界の研究してたのは分かったけど、やたら地球の日本にこだわるのが凄く違和感を感じた。
    そして、異世界からの漂流物とやらがあるのは分かったけど、何故それが「日本刀」であると断定できた?何故異世界人が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

リアリスト魔王による聖域なき異世界改革 のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • リアリスト魔王による聖域なき異世界改革I
    『転生したらスライムだった件』著者の伏瀬氏、大興奮 !!!! 新米(最弱)魔王が異世界転生の新たな伝説のページを紡ぐ、異世界魔王英雄譚――。 「ボクが女神ね。こんにちは、魔王アシュタロト。それともアシトのほうがいいかな。好きなほうを選んで」  気まぐれな女神によって転生したそこは、72人の魔王が君臨し、勇者、人間が混在する混沌とした異世界。  世界の再構築を命じられた新米魔王アシュタロトは、この地で、後に語り継がれる伝説の新たな1ページを紡ぐ――類い稀なる知略と戦略を武器に、現実主義者(リアリスト)の新米魔王が果て無き理想を懸ける――異世界魔王英雄譚(リビルディング・マイソロジー)!
  • リアリスト魔王による聖域なき異世界改革II
    「キミは歴史上、最高の魔王と呼ばれることになるよ」魔王サブナク、エリゴスを討伐してから一ヶ月。現実主義を武器に新米(最弱)ながらも異例の早さで、近隣の諸国にその名をとどろかせる魔王アシュタロト。異世界再構築のため転生した魔王アシトと一行は、英雄の遺物が眠る「灰黄金の廃墟」と呼ばれるダンジョンへと向かうが、そこには覇の道を進む彼を脅かす存在が――。果て無き理想を懸ける異世界魔王英雄譚(リビルディング・マイソロジー)、第2弾。
  • リアリスト魔王による聖域なき異世界改革III
    「お前の敗因はただひとつ、俺の仲間を傷つけたことだ」参謀・諸葛孔明をはじめ、レジェンド級の英雄たちを配下に収めて、次々と魔王を葬り去る新米(最弱)魔王アシュタロト。覇の道を進むアシト一行は、彼らの前に現れたリョウマと名乗る人物から、不穏な噂を耳にする。旧サブナク城の地下に広がる迷宮に潜む人物を探し、禁断の地に足を踏み入れたアシトは――!? 新米魔王が新たな伝説のページを紡ぐ、異世界魔王英雄譚(リビルディング・マイソロジー)第3巻!
  • リアリスト魔王による聖域なき異世界改革IV
    「俺には城と部下、それに民衆を守る義務がある」海上都市ベルネーゼでの戦いを終えた魔王アシトたちは、リョウマと別れ本拠地アシュタロト城へと戻る。しかしそこに、先の魔王サブナクとの合戦で禍根を残し、アシトに恨みを抱くイスマリア伯爵から会議の依頼が舞い込んだ。罠と知りながら渦中に飛び込まんとするアシトだが、そこで意外な人物と遭遇し――? 果て無き理想を懸ける異世界魔王英雄譚、第4弾。

リアリスト魔王による聖域なき異世界改革 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています