僕らの色彩 1

僕らの色彩 1

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 682円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

高校生の井戸田宙(いとだそら)はゲイを自覚しつつも、クラスメイトの吉岡健太に「好きだと」告白できずにいた。もやもやと過ごしていたある日、宙が海辺で佇んでいると見知らぬ年配の男性から「好きだったと」告白される。突然の出来事に驚きながらも、「あの人もゲイなのかもしれない」とすがるような気持ちで後ろ姿を追いかけ・・・
「弟の夫」の田亀源五郎、待望の新作がついに発売。

ジャンル
出版社
双葉社
掲載誌・レーベル
アクションコミックス
電子版発売日
2019年01月12日
紙の本の発売
2019年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
36MB

新刊オート購入

    Posted by ブクログ 2020年01月08日

    女の子がちゃんとかわいくなってる!練習したのかな…(失礼)
    これはなかなか…ぞわぞわしますね…平穏なままにはならないんだろうから…うう。複雑。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年01月31日

    共学の高校生、同じマンションに住む宙と奈桜。二人は美術部の仲間でもあり幼馴染み。
    宙は同級生の野球部の吉岡に片想い中。
    でも同性を好きだなんて誰にも、幼馴染みの奈桜にさえも言えずにいて。

    不思議な雰囲気の喫茶店のマスターがゲイであると知り、拠り所を見付ける宙。
    そして幼馴染みの奈桜に秘密がばれ、誰...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年08月17日

    ゲイに目覚めた思春期高校生の悩み戸惑いを描いたお手本のような漫画。自分、亀甲縛りとかの作品からこちらにワープしたので驚いた。田亀氏はあの裏社会ムンムンなのが魅力だと思っていたので、良くも悪くも今のところ心は凪ぎのようだ。

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 僕らの色彩 1
    660円(税込)
    高校生の井戸田宙(いとだそら)はゲイを自覚しつつも、クラスメイトの吉岡健太に「好きだと」告白できずにいた。もやもやと過ごしていたある日、宙が海辺で佇んでいると見知らぬ年配の男性から「好きだったと」告白される。突然の出来事に驚きながらも、「あの人もゲイなのかもしれない」とすがるような気持ちで後ろ姿を追いかけ・・・ 「弟の夫」の田亀源五郎、待望の新作がついに発売。
  • 僕らの色彩 2
    660円(税込)
    ドラマ化&文化庁メディア芸術祭優秀賞『弟の夫』田亀源五郎、最新作。「彼が好きなのは、女子じゃなくて男子」そう言えないから、私はまたひとつ嘘をつく。宙はゲイを公表できないもやもやを抱えたまま、マスターに頼まれ「秘密の喫茶店」の壁に絵を描くことに。奈桜も手伝うようになるが、宙の母親は二人が「男女の仲」だと誤解。一方、瑞希も「宙と付き合ってるなら隠さないで」と奈桜に詰め寄る。"秘密...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「田亀源五郎」のこれもおすすめ