公女殿下の家庭教師13 大樹守りの遺言
  • NEW
  • 最新刊

公女殿下の家庭教師13 大樹守りの遺言

作者名 :
通常価格 726円 (660円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

侯国連合との決戦から三ヶ月弱。アレンは戦後処理をしながら、『十日熱病』の調査を王都にて続けていた。教え子達の成長を感じているなか、『花竜の託宣』が降り、王都・封印書庫への調査が計画されて――!?

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
男性向けライトノベル / 富士見ファンタジア文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
富士見ファンタジア文庫
シリーズ
公女殿下の家庭教師シリーズ
電子版発売日
2022年11月18日
紙の本の発売
2022年11月
サイズ(目安)
9MB

公女殿下の家庭教師13 大樹守りの遺言 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    ネタバレ購入済み

    暗躍

    Aoi 2022年12月03日

    侯国連合との死闘が終わり、ひと段落かなと思ったら、
    聖教の暗躍や、その情報があると思われる書庫への入室を拒む古老たち。
    そして、教え子たちのために情報を求めていた奇病の影にも
    聖教の影を感じるようになり、そこには教え子の両親の死の謎も
    絡んできて、最後にはステラが封印されていたものに囚われて...続きを読む

    #アツい #癒やされる #ドキドキハラハラ

    0

公女殿下の家庭教師 のシリーズ作品 1~13巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~13件目 / 13件
  • 公女殿下の家庭教師11 歴史の幻影
    アレンのいない、南都。リィネをはじめとした教え子たちは、師の教えを胸に、侯国との戦線で大活躍をしていた。だが、水都のアレンのため、敵の要塞への強襲が必要で!? 目標は難攻不落の――『七塔要塞』!
  • 公女殿下の家庭教師12 約束の花園
    水都で起きた陰謀の糸を引いていたのは――聖霊教だった。 大英雄の副官を名乗る吸血鬼、アリシア・コールフィールド。 史書に残る伝説・【花天】の弟子、イオ・ロックフィールド。 そして黒幕・偽聖女。 アレンはリディヤと数名の仲間だけで、彼女たち聖霊教と戦わなければならない。 まさに絶体絶命―― 「先生を――」「兄様を――」「「助けに来ましたっ!」」 そこに到着したのは、『七塔要塞』を攻略した教え子たちの救援。 水都を救うため、友人を助けるため。 無自覚規格外な家庭教師は、教え子たちとともに強大な敵に立ち向かう!  波乱の水都編。全ての決着の先は――水都中央。約束の、花園。
  • 公女殿下の家庭教師13 大樹守りの遺言
    続巻入荷
    侯国連合との決戦から三ヶ月弱。アレンは戦後処理をしながら、『十日熱病』の調査を王都にて続けていた。教え子達の成長を感じているなか、『花竜の託宣』が降り、王都・封印書庫への調査が計画されて――!?

公女殿下の家庭教師 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

富士見ファンタジア文庫 の最新刊

無料で読める 男性向けライトノベル

男性向けライトノベル ランキング

公女殿下の家庭教師 に関連する特集・キャンペーン