キャリア教育のウソ

キャリア教育のウソ

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
紙の本 [参考] 858円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

二〇〇〇年代初頭から急速に広まったキャリア教育。でも、正社員になれればOK? キャリアプランなんて立てられる? やりたいこと至上主義のワナとは? 常識に振り回されずに自らの進路をつかみとる方法、教えます。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくまプリマー新書
電子版発売日
2018年12月21日
紙の本の発売
2013年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

キャリア教育のウソ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年04月15日

    キャリア教育と問題点がわかりやすく書かれているが、わかりやすい具体例は載っていない。
    学生に向けて書かれた語り口だが、教職員の参考になる。
    目指すべきことを理解して、個々の現場での事例を考えるヒントになる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月24日

    最近は、なりたい職業を見つけ、そのために身に着けなければならないのは何か、という方向で進路選びをするようで、「なりたいものが見つからないからどんな大学のどんな学部を目指したらいいのかわからない。」と子どもに言われて模索する中で出会った本です。
    中高生くらいではまだ世の中にどんな職業があるのかわかって...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月02日

    素晴らしい。もやもやが吹き飛ぶ。これから必要なキャリア教育は、意外と最もシンプルな教育の原点だと思います。マニュアル化されずに生きて行く力を若い人には、是非身につけてほしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月08日

    本書を読んで、今まで自身のなかで抱いていた「キャリア教育」への胡散臭さ、怪しさの根源がどこにあるのか、理解できたように思う。一方、著者のいう「キャリア教育」を本当に実践することの難しさ、いや果たして実践できるのかといった思いも強く抱いた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年05月07日

    スッキリした。
    もやもやと感じていたことをスッパリ言ってくれた感じ。
    でも、ただ単に文句を言ったり、否定したりするんじゃなくて、この中に潜むキャリア教育の本質、あるべきところまで、しっかり視野が行っているところが児美川先生の凄いところ。
    私はただ否定するだけ・・・・・

    3年経過してどう変化し...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月16日

    クラスの中に教員になる人がいったい何人いるだろうか。キャリア教育をする教員は、そのことについてどんな認識を持っているのだろうか。これからそういう指導をする立場になるにあたり、具体的な話もあってかなり参考になった。また読み返したい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年08月21日

    銀行型から料理教室型への学びの転換を軸に、キャリアデザインの必要性を説く好著。
    さまざまなキャリアのるつぼであるPTAが果たすべき役割があるのを、全国大会に参加する前に教えられました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月15日

    著者を知っているので必ずしもフェアなレビューになっていないかもしれませんが、まあそういう前提でお読みください。

    そういう前提付きですが、私は、本書は総体的には、子どもたち・若者たちの将来への備えになるキャリア教育とは何か、を考える上で多くの示唆をもたらしてくれる本だと思いました。もちろん書かれてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月14日

    日頃から大学生のキャリア教育の最前線で活躍されている著者の視点が随所に散りばめながら、現在のキャリア教育の問題点が鋭く指摘されている。企業人にもとても参考になる書籍である。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月25日

    教採の面接対策にと一読。
    教える側はもちろん,生徒や学生にも非常に読みやすい一冊でした。
    社会構造から一昔前とは異なる雇用環境,崩れる終身雇用制,右肩上がりの非正規雇用。読者である私も非正規労働者です。大切なことは「この仕事」よりも自分の軸を持つこと。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ちくまプリマー新書 の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング