国際法

国際法

作者名 :
通常価格 1,045円 (950円+税)
紙の本 [参考] 1,210円 (税込)
獲得ポイント

5pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

国際法とは何かと聞かれても、すぐにイメージしにくいかもしれない。でも、憲法や安全保障のような国民全体の大問題だけでなく、コンビニでパンを買うといった私的な問題にまで国際法は関わっている。そのように広く国際社会に通用している国際法をどう理解すればよいのか。弱肉強食の「国際社会」という不条理の世界で、法はどう働くのか。そうした「生きた国際法」を誰にでもわかる形で、国際法の第一人者が解説。グローバル時代を生きるすべての現代人にとって必読必携の書。

ジャンル
出版社
筑摩書房
掲載誌・レーベル
ちくま新書
電子版発売日
2018年12月28日
紙の本の発売
2018年12月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

    Posted by ブクログ 2019年03月15日

    日本と韓国の関係悪化が止まりません。
    従来から懸案だった竹島問題や慰安婦に加えて、徴用工訴訟における日本企業への賠償命令判決、レーダー掃射問題と課題続出です。
    両国政府とも先方の責任を主張するのみで、出口が見えないスパイラルに陥っています。

    本書は、国際法の泰斗による市民向けの入門書。とはいえ、国...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月02日

    国際法の観点から、人権、集団的自衛権など
    国際ニュースを理解する上で避けて通れない
    重要なトピックに新たな視点を与えてくれる。

    国際法の限界を冷静に見つめつつ、
    それでもむき出しの国家エゴより
    マシなんだから、うまくつかって
    行こうよ、という著者の遺言のように
    感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています