親が倒れた!親の入院・介護ですぐやること・考えること・お金のこと 第2版

親が倒れた!親の入院・介護ですぐやること・考えること・お金のこと 第2版

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

大介護時代を乗り切る、待望の改訂版!
福祉の基本は「情報収集」と「自己申告」なので、
自分から動かないと事態は何も進みません。
親の入院・介護に直面した時に必要な知識を「短期的戦略→
中期的戦略→長期的戦略」と時系列に分けてわかりやすく紹介。
制度の仕組みや手続き、サービスや施設の費用、専門職とのやりとり、
仕事や子育てと介護の両立……など、「いま」知りたいところから読めます。
法制度の改正に対応するとともに、「顔も見たくない親の介護」
「きょうだいリスク」など新たな項目を追加し、充実の第2版です。
●旧版の読者の声●
「突然、高齢の親が入院して不安でいっぱいの時、
どこに相談すればよいかがわかってすぐに行動できた」
「介護保険の申請、ケアマネ探しなど順を追って解説されているので
先の見通しが立てやすかった」
「介護サービスに否定的な親を説得する時に、
本に書かれていた事例を真似してうまくいった」
「本書でケアマネジャーは変更可能と知って、思い切って変えることにした」…etc.
※本電子書籍は同名出版物を底本として作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。
※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。
※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。
※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 福祉
出版社
翔泳社
ページ数
208ページ
電子版発売日
2018年11月16日
紙の本の発売
2018年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
25MB

親が倒れた!親の入院・介護ですぐやること・考えること・お金のこと 第2版 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年02月13日

    「自分の親が突然倒れたら?!」
    そんな時、慌てふためかないように、介護にまつわる仕組み・制度について、当事者(親)を支える側(こども)の目線から分かりやすく説明しています。日本は高齢化大国として介護制度自体はそれなりに充実していますが、施設・サービスに関する複雑な分類・要件の細分化によって、分かる人...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2020年11月30日

    より具体的なケースを基に対応方針が記載されていた。

    以下覚えておきたいこと
    ・病院は長居させてくれない
     →入院は最長3ヶ月(診療報酬が包括払いのため)
     →急性期病院(約1ヶ月)退院後の選択肢
      …自宅、施設
      …回復期リハビリテーション病棟(入院条件有)
      …地域包括ケア病棟(最長60日...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています