マンガホニャララ ロワイヤル

マンガホニャララ ロワイヤル

作者名 :
通常価格 611円 (556円+税)
紙の本 [参考] 1,540円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

前著『マンガホニャララ』をきっかけに、漫画賞の選考委員を兼任するなど業界内でみるみる出世を遂げ、漫画評の第一人者に!

新聞の四コママンガ『ののちゃん』はW杯を取り上げない? 『僕の小規模な生活』の『カイジ』シリーズに匹敵する擬音とは? 「今の時代だと無理」なセクハラマンガ『まいっちんぐマチコ先生』など、スーダラな感じで語られる、痛快マンガコラム70 本! 電子版書き下ろしエッセイを追加。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
256ページ
電子版発売日
2018年11月07日
紙の本の発売
2013年04月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
111MB

    Posted by ブクログ 2014年11月26日

    買ってしまいました~

    相変わらず面白いですが前作には劣るかな?

    少女マンガに対しての考察が面白いです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月20日

    ブルボン小林(長嶋有)によるマンガエッセイ集第2弾。往年の名作から最近の作品まで、取り上げられてる作品はたぶん150とか200とかはある。世の中にはこんなに漫画があって、そしていかに自分が読んでないかがよくわかってクラクラしてくる。

    よかったのはこのくだり。

    「ファンタジーを得たいのでもなく、漫...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年07月22日

    週刊文春で連載されたマンガコラム。ひとつずつどういう作品かを紹介して善し悪しを語るということではなく、世界観やテクニックまで話が及んでいるので結構読み応えもあり面白い。単純に読んだ事のないマンガがいっぱいあったので色々読んでみたくなった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月20日

    なかなかマニアックな選出なので読みたいと思っても出会うことが難解。

    お宝探しの感覚で、ページをめくるたびテキストメモに入力する頻度が上がりました。

    ブルボンさんは、その漫画のななめ45度あたりを切り込むので評がおもしろい。
    たとえば往年の名作「キャンディキャンディ」について。

    『主人公のキャン...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています