Googleを支える技術 ……巨大システムの内側の世界

Googleを支える技術 ……巨大システムの内側の世界

作者名 :
通常価格 2,462円 (2,280円+税)
獲得ポイント

12pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

たとえば,ふだんなにげなく行っているWeb検索。背後には,想像以上に膨大な計算,多数のコンピュータの働きがあります。
本書では,論文やWebなどで公開されているパブリックな情報をもとに,Googleの基盤システムについて技術的な側面から解説を試みています。世界規模のシステムにおける『分散ストレージ』『大規模データ処理』『運用コスト』など注目の話題を盛り込み,学部生をはじめ初学者の方々にもお読みいただけるように基礎知識から平易に説明します。

ジャンル
出版社
技術評論社
ページ数
288ページ
電子版発売日
2018年11月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
14MB

Posted by ブクログ 2018年12月15日

Hadoopがバズりだした頃、、、だったかな。Hadoopの元はGoogleの研究論文だったりして、その論文などをベースに、Googleのとんでもねークラスタを解説した本。私自身はOracleのシングルノードでほげほげみたいな世界観で仕事してたので、すごい衝撃を受けた。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています