ああ、愛しき古生物たち - 無念にも滅びてしまった彼ら

ああ、愛しき古生物たち - 無念にも滅びてしまった彼ら

作者名 :
通常価格 990円 (900円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

映画や書籍、漫画など、いま、話題沸騰中の古生物。
本書では、ティラノサウルスをはじめとするメジャーな「恐竜」たちはもちろん、どこが正面なのかもわからないような「謎の生物」たちや、その造形にかわいらしさすら感じる「奇妙な生物」たちまで、古今東西、ありとあらゆる古生物の中から選抜した120種類の生物たちを紹介しています。
我々人類が生まれる前の時代を懸命に生き、そして、おしくも絶滅してしまった彼らに、「ぜひ一度は会ってみたかった! 」との思いを馳せながらご紹介します。
解説はサイエンスライターの土屋健氏、監修は古生物学者の芝原暁彦氏、古生物を専門にもしているイラストレーターACTOWの最強タッグで、最新研究を盛り込んだ、いまいちばん“新しい”古生物情報をお届けします。
ぜひ、あなたの「推し古生物」を見つけてみてください!
あぁ、愛おしくって仕方ない!!

【ご利用前に必ずお読みください】■誌面内の目次やページ表記などは紙版のものです。一部の記事は、電子版では掲載されていない場合がございます。■一部マスキングしている写真、掲載順序が違うページなどがある場合がございます。■電子版からは応募できないプレゼントやアンケート、クーポンなどがございます。以上をご理解のうえ、ご購入、ご利用ください

はじめに●古生物たちが生きた時代~進化の足跡を辿ってみよう~●【第1章】会いたかった! 愛すべき恐竜たちの素顔●ティラノサウルス●パタゴティタン●アパトサウルス●ステゴサウルス●テリジノサウルス

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 理工
出版社
笠倉出版社
掲載誌・レーベル
サクラBooks
ページ数
164ページ
電子版発売日
2018年10月01日
紙の本の発売
2018年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
46MB

ああ、愛しき古生物たち - 無念にも滅びてしまった彼ら のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2019年01月11日

    ・おもしろい昔の古生物たちがこの本には書いているし、しっかり、その古生物たちがどんな生たいかも書いていて面白いから。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月24日

    ああ、愛しき古生物たち - 無念にも滅びてしまった彼ら。土屋健先生と芝原暁彦先生の著書。絶滅してしまった古生物たちの素顔を子どもたちにもわかりやすく説明している良書です。理科好きで生き物好き、自然環境や動植物、生物多様性の大切さが理解できる子どもたちが増えるきっかけになる一冊であると思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月14日

    小2の時に読んでたら全部暗記してたんだろうな奇妙で魅力的な絶滅生物たち。
    古生物学は学説のアップデート激しく、最新学説を簡単に追うにも適。
    土屋健氏の文章なので学術的にも面白さも間違いない。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています