神の気まぐれ珈琲店

神の気まぐれ珈琲店

作者名 :
通常価格 770円 (700円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

そなたの望みを口にするがいい。すべて叶えてしんぜよう

手作り甘味と特製珈琲でおもてなし。
ちょっとズレてる神様たちの心に染み入るほっこりファンタジー。

初恋をこじらせたまま絶賛婚活中の杏沙。縁結びの神社にお参りした帰り道。白い猫に導かれて訪れたのは神様が営む珈琲店だった。ガテン系の大河に、爽やかイケメンの青葉、そして人形のように整った美貌の翡翠が、手作り甘味と心に染み入る特製珈琲でおもてなし。困惑しつつも神様たちに促され、悩みを打ち明ける杏沙だったが…。「エデンのタルトタタン」ほか二編収録。珠玉のほっこりファンタジー。

伊東七つ生・装画

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
二見書房
掲載誌・レーベル
二見サラ文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2018年09月01日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

神の気まぐれ珈琲店 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2021年10月07日

    猫に導かれてやってきたのは
    変な三人組がいる珈琲店。

    神様なので願いをかなえてあげましょう、と言われたら
    変な人か、なりきりの人か、というのを疑います。
    そして最初のお姉さんは…ご愁傷様、としか
    言いようがないです。
    相手が神様だと思えば、この適当さというか
    大雑把さ、は納得でしたが。

    二人目の...続きを読む

    0

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

二見サラ文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング