君の嘘と、やさしい死神

君の嘘と、やさしい死神

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

――その恋は、サヨナラと一緒に降ってきた。 通り雨が過ぎて虹が出た昼休み、高二の百瀬太郎は同学年の美園玲と運命的に出会う。 美少女なのにクラスメイトとどこか距離を置いているクールな玲に、何故か百瀬はなつかれる。 幼少期のトラウマで「嫌だ」と言えない性格もあって、文化祭の準備を手伝わされる羽目になり――。 やがて、逃れられない過酷な出来事が二人を襲う。 感動、切なさ、悲哀、愛しさ……涙が溢れる青春恋愛小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
ポプラ社
掲載誌・レーベル
ポプラ文庫ピュアフル
ページ数
271ページ
電子版発売日
2018年07月20日
紙の本の発売
2017年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

君の嘘と、やさしい死神 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年08月30日

    気の弱い主人公は小さいころのトラウマもあり、頼まれたことは断れない。
    文化祭でも、手品部生物部文学部と自身の教室の企画に参加する一方、文化祭の事前企画で出会った彼女の落語の出し物につき合う羽目に。

    優柔不断な主人公と思い立ったらまっすぐな彼女のやり取りがよかったです。

    最後にわかる「やさしい死神...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月18日

    序盤からなんとなくざっくりとした展開は予想できたのだけれど、主人公の気の弱いところ、女の子のまっすぐなところ、それぞれの素直な気持ちがとても愛おしく感じて、だからこそ、ラストは何度も胸が苦しくなった。
    必死で、純粋な彼らに、幸せになってもらいたかった。でも、きっと、わたしの望む形でなくても、彼女は幸...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月29日

    高校の文化祭、落語をやりたいツンデレ彼女と手伝うことになる僕.もちろんお決まりの余命半年,恋愛物.子供の時のトラウマから嫌と言えない僕の代わりにキレて,生物部,手品部,文芸部の面々に啖呵をきる彼女がとても格好良かった.

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月04日

    高校の文化祭でゲリラ的に落語をやろうとする美少女とそれに巻き込まれる主人公。突飛な設定なだけかと思っていたが、きちんと意味のある展開と回収がされていた。

    根っこの展開は最近よくあるものではあるが、味付けで面白みを出している。主人公が抱える、自分がいま居る場所(コミュニティ)から弾き出されてしまうと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年10月15日

    落語を題材にしているのは面白かった。
    落語には他にどんな話があるのか・・・・
    知りたいと思うきっかけを作ってくれたという意味では面白かったのだと思う。

    ただストーリーとしては、可もなく不可もなく。

    泣ける=死 というお決まりのパターン。
    この手の作品がこうも多いと、泣けなくなってしまう。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています