花仙国伝 金の獅子と風の蒲公英【電子特典付き】
  • 最新刊

花仙国伝 金の獅子と風の蒲公英【電子特典付き】

作者名 :
通常価格 693円 (630円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「私、この人のために生まれてきたんだわ」時の花仙が王を見いだす百花繚乱の世。芸術の都・北煌では新たに咲いた蒲公英仙が、王を選べずにいた。焦る蒲公英だが、二人の太子――破天荒な礼苑、実直な叡春との出会いにより、花仙としての役割を自覚していく。だが、王不在の北煌に侵略の手が迫る。さらに瑞と東煌の王が三国同盟を持ち掛けてきて、蒲公英たちは決断を迫られ……!? 煌めく宿命の中華ファンタジー・第二弾!!

カテゴリ
ライトノベル
ジャンル
女性向けライトノベル / 角川ビーンズ文庫
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川ビーンズ文庫
電子版発売日
2019年02月01日
紙の本の発売
2019年02月
サイズ(目安)
11MB

花仙国伝 金の獅子と風の蒲公英【電子特典付き】 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年07月14日

    花仙シリーズ2作目、今度の舞台は芸術の都。1作目では選ばれる側が主役でしたが、こちらの主役は選ぶ側。「たんぽぽ」のモチーフの使い方が良い。1作目の主役コンビが再登場するのも嬉しい。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年02月15日

    え、待って、1巻と主人公違うの!?
    王と花仙との関係とか天の掟があるところとか設定が色々十二国記と似てるなぁって思ってたけど、1巻ごとに主人公変えるところまで似せるの!?
    十二国記と比べてしまうからなんか浅い話だなぁって感想になってしまう!申し訳ないけど!

    最後の礼苑が啖呵切るところとかかっこいい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

花仙国伝 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 花仙国伝 後宮の睡蓮と月の剣【電子特典付き】
    花仙に選ばれし者が王となり、百花繚乱の世に――瑞湖国の片田舎で暮らす少女・明遠。ある日突然王宮からお迎えが。当代の花仙、美貌の青年"睡蓮"に指名され、新王として、陰謀渦巻く後宮に切り込む事に!?
  • 花仙国伝 金の獅子と風の蒲公英【電子特典付き】
    「私、この人のために生まれてきたんだわ」時の花仙が王を見いだす百花繚乱の世。芸術の都・北煌では新たに咲いた蒲公英仙が、王を選べずにいた。焦る蒲公英だが、二人の太子――破天荒な礼苑、実直な叡春との出会いにより、花仙としての役割を自覚していく。だが、王不在の北煌に侵略の手が迫る。さらに瑞と東煌の王が三国同盟を持ち掛けてきて、蒲公英たちは決断を迫られ……!? 煌めく宿命の中華ファンタジ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています