WHAT HAPPENED~何が起きたのか?~

WHAT HAPPENED~何が起きたのか?~

作者名 :
通常価格 1,980円 (1,800円+税)
紙の本 [参考] 2,200円 (税込)
獲得ポイント

9pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

トランプとの戦い、ロシアの介入、氾濫するフェイクニュース、私用メール問題とFBIの再捜査、政界で女性であること――歴史上、最も論争的で結果が予測できない大統領選の最中に、彼女は何を考え、感じていたのか? 彼女の犯した過ちとは? そして衝撃的で破滅的な結末とどう折り合いをつけ、元の自分に戻るための力をどのように得たのか? 初めて大政党の大統領候補となった女性としての強烈な体験を、白日の下にさらす。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
社会・政治 / 政治
出版社
光文社
電子版発売日
2018年07月27日
紙の本の発売
2018年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
4MB

WHAT HAPPENED~何が起きたのか?~ のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年02月25日

    【転落の落とし前】2016年のアメリカ大統領選挙でドナルド・トランプ候補に破れたヒラリー・クリントン氏が、その敗北からしばらくして、あの頃に何が起きたかについて考察した作品。自らの生い立ちにも言及しながら、アメリカがなぜ分断されるに至ったかについて記しています。訳者は、政治系の作品の訳も手がける翻訳...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月07日

    後進の女性へのエールが、とにかく力強い。やわやわした女性活躍推進とは、桁が違う。政治家だから、この本にもいろんな駆け引きや計算があるのかもしれないが、女性として初の大統領になることの意義を誰よりも信じてたからこその悔しさに、本当に心動かされた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月23日

    ロシアが悪い、としか思えなかった。彼女の理想の高さはわかったし、もともと彼女が大統領になったら今の米中関係はなかったと思うけど、それはそれでよかったのか政治のありかたについて、女性ののし上がり術について考えさせられる本。アメリカは外国人にも女性にもオープンとか勘違いしてる人に読んでほしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月31日

    翻訳下手じゃないかな?読みにくくてあまり入り込めなかった。敗因をだらだらと分析しているようにも感じられ、期待していただけに残念。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

無料で読める 社会・政治

社会・政治 ランキング