閉じ込める男

閉じ込める男

作者名 :
通常価格 616円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「お前は家にいて、小説を書いてさえいればいい」同じ施設で育った幼なじみの智貴(ともき)と暮らす、小説家志望の春胤(はるかず)。寡黙だけれど、春胤から常に目を離さない智貴は、外出先や携帯も管理して世話を焼く。ところがある日、春胤に連載コラムの仕事が決まった途端、智貴の態度が豹変!! 「お前を誰にも見せたくない」と激情のまま押し倒して!? 奪われるならいっそ壊したい──狂気を孕む束縛愛!! ※口絵・イラスト収録あり

ジャンル
出版社
徳間書店Chara
掲載誌・レーベル
キャラ文庫
電子版発売日
2018年07月13日
紙の本の発売
2013年08月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2014年06月30日

攻めが重い系ヤンデレかと思ったら結局地味に受けも病んでたので共依存でWinWinハッピーエンドヤッター!というおはなし。ラストが若干メリーバッドエンドっぽいテイスト。おおむね二人が幸せMAXなようなので心温まる感じである。
内容は、ご都合展開にご都合展開を重層して理想と妄想でコーティングしたようなけ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2013年11月25日

タイトルからヤンデレの監禁だと思ったのに、違っていたのでちょっとがっかり……。紛らわしいよ!
ストーリーとしては、まあ、普通にらぶらぶで終わったので、それなり。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年11月25日

閉じ込める=監禁モノ!と喜び勇んで飛びついたら、全然鬼畜成分は無くてマジメに甘い執着愛で拍子抜けしましたが、これはこれで微笑ましくてよかったです。
施設で育って、幼い頃から親からの愛情に飢えていた智貴と春胤。ずっと友情で結ばれていた二人は、20歳になり施設を出てからも一緒に暮らす仲で、その日常の何気...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年08月28日

ヤンデレとか執着愛かと思って読みましたがけっこう普通でした。
閉じ込めるってほどでもないし、お互い尊重しつつ時たま暴走してしまう攻めって感じです。
もっとドロドロしたものがほしい人にはかなり物足りないとは思います。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play

同じジャンルの本を探す

閉じ込める男 ページトップヘ