学歴フィルター(小学館新書)

学歴フィルター(小学館新書)

作者名 :
通常価格 842円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

新たな「学歴差別」。

<人事担当者「いや、あそこの大学は遠慮します。毎年会社説明会に来てくれるんですが、ちょっとね……」>(本文より)

新卒採用の会社説明会に一流大学の学生が参加できるのに、偏差値の低い大学の学生だと「満席」を理由に申し込めない──学生を大学名でふるいにかける「学歴フィルター」の存在がたびたび就活生から指摘され、ネットで炎上している。

都市伝説のように語られる「学歴フィルター」は確かに存在する。
20年以上にわたって、就活業界で学生の指導にあたってきた著者がその実態を明らかにする。

主な内容
■「学歴フィルター」はこんな場面で使われている!
■企業はなぜ「学歴フィルター」を使うのか?
■大企業の56%が設定する「ターゲット大学」
■リクルーター制度も大復活
■そもそも「大学の偏差値」と「優秀な人材」には関係があるのか?
■「高学歴は努力の結果」は本当か?
■偏差値が低い大学から「学歴フィルター」を乗り越えた学生は何をしたのか?

「学歴フィルター」の具体例を紹介し、その社会的な問題点を指摘、対策も紹介する、初の解説書。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館新書
ページ数
192ページ
電子版発売日
2018年06月06日
紙の本の発売
2018年05月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年08月21日

学歴フィルターのことはもちろん、就活のいろんなことが分かった。
他の人も就活を始める前には読んで欲しい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月16日

学歴フィルター。福島直樹先生の著書。採用する側としては少しでも優秀でやる気がある学生を採用したいと考えるのは当然のこと、そのための学歴フィルターなのでしょう。学歴はその人の能力とこれまでの努力を表す一番わかりやすい指標。学歴で人間の価値は計れないけれど、学歴フィルターがあるのは仕方のないこと。海外な...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月13日

自由化とともに人気企業に応募が殺到、採用担当者はフィルターをかけざるを得ない。偏差値の高い上位大学の方が、優秀な学生の比率が高く、意欲も高いからである。低選抜大学でも、意欲や行動を示せばチャンスをつかめることもある。

学歴フィルター=悪、とも言えない実情やその対策が示されています。新卒時一度に所属...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play