字源の謎を解く

字源の謎を解く

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
紙の本 [参考] 880円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

「毒」のなかになぜ「母」がいるのか? 知れば誰かに教えたくなる、意外すぎるあの漢字の成り立ち

日本人が日常生活のなかで使っている漢字は2000~3000字程度といわれ、「常用漢字」では現在2136字が選定されている。このように私たちはふだん多くの漢字と接しているにもかかわらず、たとえば「毒」という字を前にして、どうして「毒」のなかに「母」がいるのか、といったことをいったん考えてみると、じつはよくわからないことが多い。本書では1頁に付き1つの漢字を取り上げ、その字源(成り立ち)について謎解きを試みた。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
イースト・プレス
掲載誌・レーベル
イースト新書Q
電子版発売日
2018年05月31日
紙の本の発売
2018年05月
サイズ(目安)
1MB

字源の謎を解く のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2019年03月17日

    読書記録です。

    知れば誰かに教えたくなる、とおびにありましたが、難しすぎて教えられない「みなもと」が多すぎる!
    漢字一文字の字源なので、やはり中国の故事や習わし関係が多く、意外すぎて現在の漢字(意味)の使い方とは程遠くて…漢字がニガテな子に、漢字そのものの意味がわかれば思い出しやすいかな~と思って...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月21日

    これも決定的な証拠が出ることはほとんどないだろうから、諸説あるのは最後までミステリーのまま終わるのだろうなと思うと、嬉しくもあり悲しくもあり。

    大きく拠っている白川説って、今では結構否定されているんじゃないかったっけ?

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています