珍名いきもの124 誰かに話したくなる

珍名いきもの124 誰かに話したくなる

作者名 :
通常価格 1,056円 (960円+税)
紙の本 [参考] 1,320円 (税込)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

目にするだけ、耳にするだけでも面白い生物の珍名を解説した雑学本。雑学本に実績のある著者と精緻なイラストで構成。ヨダレカケ、ションベンタレ、マンビキ、コンペイトウ、ライオンゴロシ、シモバシラ、オニシバリ、ナンジャモンジャ、ミソナオシ…知ってました? 全部いきものの名前なんです!読んだら絶対だれかに話したくなります!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
雑学・エンタメ / サブカルチャー・雑学
出版社
世界文化社
ページ数
172ページ
電子版発売日
2015年08月14日
紙の本の発売
2015年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
35MB

珍名いきもの124 誰かに話したくなる のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2015年10月05日

    「タツノイトコ」。決して書き誤りではない。れっきとした海水魚の正式名。「タツノハトコ」までいる。「ションベンタレ」「オジサン」「マンビキ」「オモイガケナイマイマイ」「エッチガニ」「ウルトラマンボヤ」「ママコノシリヌグイ」「ヘソクリ」「キソウテンガイ」「ナンジャモンジャ」・・・・全部、いきものの名前。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています