休日に奏でるプレクトラム

休日に奏でるプレクトラム

作者名 :
通常価格 671円 (610円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

仕事は普通、人付き合いは下手、休日の予定はナシ。自信が持てない系会社員の未奈はある日突然、憧れの上司・堂ノ上に、社会人オーケストラサークルのマンドリンパートを無理やり任せられてしまう。未奈には、演奏の苦い思い出があるうえ、優しい紳士だった堂ノ上は、鬼畜な二重人格で……。
 休日に何をしたらいいのか分からない人へ贈る、音楽と恋で紡ぐ幸せな趣味の時間。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
メディアワークス文庫
電子版発売日
2018年05月25日
紙の本の発売
2018年05月
サイズ(目安)
5MB

休日に奏でるプレクトラム のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年05月26日

    マンドリンというあまり一般的になじみのない楽器のアンサンブルが舞台になったお話。
    演奏経験のある人には非常に「あるある」なお話で、ちょっと1冊でおさめるにはもったいないけど、とてもテンポの良い感じで読めました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月29日

    仲間って いいよね〜 と思わせてくれる一冊です

    大人になってから 作る仲間って 本当にいいなって思います

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月16日

    主人公の花崎未奈は、仕事は普通、人付き合いは下手、休日の予定はなし、時間があれば少女漫画を読んでいます。会社の上司の堂ノ上課長は、とても紳士で憧れです。そんなある日、堂ノ上さんから社会人マンドリンサークルに強制的に加入させられます。学生時代にもマンドリンサークルに入っていた未奈には、苦い思い出があり...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月15日

    ニセモノ夫婦の紅茶店シリーズを読んだ後に気になって手に取りました。
    この作品も優しい温かな世界で、だからといって退屈さはまったくなく、読み始めてから一気に最後まで読みたくなって、実際に一気読みしました。
    なんだかんだでまっすぐ一生懸命に取り組む未奈と、紳士な会社の上司の側面がまったく見えなくなるオフ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています