メタモルフォーゼの縁側(2)

メタモルフォーゼの縁側(2)

作者名 :
通常価格 858円 (780円+税)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

BLコミックスをきっかけに交流を深める老婦人と女子高生。何も変わらない毎日のなかで、それでも少しずつ変わっていく日常は、きっと穏やかで眩しい。

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
カドカワデジタルコミックス
電子版発売日
2018年11月08日
紙の本の発売
2018年11月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
78MB

新刊オート購入

書店員のおすすめ

「年の差50歳以上の友情のきっかけは…BL!?」
自宅で書道教室を開く75歳の雪さんと、書店でアルバイトしている高校生のうらら。何の気なしに手に取ったBLマンガにハマり、続きを注文する雪さんと知り合い、同じBL好きとしてざわつきながらもゴリゴリ布教できないうらら。でも、なかなかくっつかない作中のふたりにヤキモキして「続き!はよ!」って思う気持ちに年齢は関係ありません。何かに夢中になる気持ちが、平穏な日々を送っていた雪さんと、誰かと好きなものの話をするのが苦手なうららを、少しずつ近づけていきます。
雪さんの朗らかさに癒され、うららの不器用さをいとおしむうちに、いつの間にか読者の自分が元気になっている不思議な作品です。
あと、出てくる食べ物がどれもとても美味しそうです♪

    Posted by ブクログ 2018年11月19日

    BLコミックを通じて友人になった女子高生とお婆さんが、お気に入りのBL作家が出店している同人誌即売会・Jガーデンに出かける話など。初めての即売会でキョドる様子が初々しくて微笑ましい。私にもこういう時期があったなぁ(遠い目)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月18日

    生きているうちにこんなすてきな漫画に出会えて幸せです
    それで、それで
    鶴谷香央理さん、早く次の巻お願いします
    市野井さんと同じなんです
    あんまりゆっくり待てなくって((´∀`*))

    どのページもあったかくって泣きそう

    ≪ ともだちは 年の差フンだ BLも ≫

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月13日

    傘の中のバラ模様はうららさんの先行きへのエールなのかな。
    市野井さんが美容院帰りにテンション上がって入ったことないお店にはいるの分かる。チョコゆずってもらってうれしいのもかわいい。
    冬コミ行くのかな〜、売るほうにご高齢の夫婦いたりするから大丈夫なのかな、お気をつけて。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月11日

    BLと言うファンタジーを許容し楽しむには年齢は関係ない。
    そして、友情もだ。

    そんなキラキラしたお話を淡々と書き綴った待望の2巻。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月15日

    コメダ先生に会えたところから。

    コメダ作品が月一で読めるって分かってすぐ電話してる市野井さんとうららの関係がいい!
    普通に友達じゃん。

    とはいえ合間に市野井さんの老いについて考えるシーンがあったり、うららは幼馴染みの彼女にヤキモチ焼かれたり色々な要素があって面白かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月29日

    いーなぁ。こんな関係!年齢を超えて趣味を共有できる間柄!素敵だなぁと思います。 市野井さん、素敵な可愛いおばあさん。うららさん、不器用だけど優しいおじょうさん。魅力的な2人がどんな物語を紡いで行くのか、楽しませていただきます!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月17日

    おばあちゃんとうららが二人で少しずつ好きな世界へ進んでいく姿が可愛いらしい。
    いくつになっても好きなのがあり、それを語り合える人がいるというのはステキな事だと痛感。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月06日

    セリフが少なめでキャラクターの表情や間が気持ちを物語っています。
    「こんな気持ちなのかな」、「なんでこんな顔してるんだろう」と考えさせられます。
    メインの2人だけじゃなく、幼馴染とその彼女、おばあちゃんの娘、漫画家の人達にもそれぞれの感情があって生きて動いている感じがします。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月14日

    市野井さんとうららさんの間で
    穏やかに育っていく友情。
    立ち位置は違うけれど、それぞれに
    「この先」を考えていくふたり。
    そして、それはもちろん
    ふたりを取り巻く人々にとっても…。
    人とのつながりを求めたりしながらも、
    やはり自分のことは自分でどうにかしないと
    いけなくて、そこはかとない切なさを感じ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月27日

    いわゆる、日常が流れているだけなんだけど、なぜか安心したり、ほっこりした気分になる。新刊頑張って欲しい…!笑

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「メタモルフォーゼの縁側」に関連する特集・キャンペーン