次回作にご期待下さい 2
  • 最新刊

次回作にご期待下さい 2

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

漫画誌「月刊ゼロ」の若き編集長、眞坂崇が受けた、謎の電話。「『ハルモニア』が実写映画化って本当ですか?」 それは敏腕編集者、蒔田が担当する「ゼロ」の看板作家の、とうに絶版になった作品で……。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2018年10月24日
紙の本の発売
2018年10月
サイズ(目安)
2MB

次回作にご期待下さい 2 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年02月27日

    漫画雑誌の編集長・眞坂が主人公のシリーズ第2作。無名の作品が無許可で映画化される危機に瀕する「白い宇宙のビッグバン」、大物作家が生前に残したとされる幻の原稿をめぐる「僕には才能がありますか」。中編2編を収録。
    謎解き要素のあるストーリーもおもしろいですし、昨今の漫画事情について知れるのも楽しいです。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月13日

    前作より好き。贋作疑惑が面白かった。連載からコミックになるとき修正してるのは知らなかった。マニアは両方取っておきたくなりそう。深夜のホラーFAXは怖いけど笑える。

    このレビューは参考になりましたか?

次回作にご期待下さい のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 次回作にご期待下さい
    660円(税込)
    眞坂崇(まさかたかし)は、漫画専門の出版社で仕事に追われる、 月刊漫画誌の若き編集長。 落とし物をきっかけに、ビルの夜間警備員、夏目と知り合った彼は、奇妙な既視感を抱く。 そんなある日、眞坂は偶然遭遇した火事で、建物に飛び込み、古い漫画雑誌を手に戻ってきた夏目を目撃する。 不思議に思い、同期の天才変人編集者・蒔田と共に調べ始め、 夏目がかつての人気漫画家だと気づくが……。 「漫画バカ」の編集者たちと、漫画に命をかける漫画家たち。 大変だけど夢だらけの日常のお仕事に潜む謎を、 苦労性の編集長、眞坂と、トンデモ天才漫画編集者、蒔田が解き明かす。 全ての漫画好き、本好きに捧げたい、「お仕事って悪くない」と思える物語。 愛すべき「漫画バカ」達の、慌ただしくも懸命な日々と謎を描くお仕事小説。
  • 次回作にご期待下さい 2
    漫画誌「月刊ゼロ」の若き編集長、眞坂崇が受けた、謎の電話。「『ハルモニア』が実写映画化って本当ですか?」 それは敏腕編集者、蒔田が担当する「ゼロ」の看板作家の、とうに絶版になった作品で……。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています