今夜、2つのテレフォンの前。

今夜、2つのテレフォンの前。

作者名 :
通常価格 572円 (520円+税)
紙の本 [参考] 616円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

幼馴染みの想史に片思いの女子高生・志奈子。別の高校に通うようになってから、想史は口をきいてくれなくなってしまい、不安を募らせている。そして志奈子は、毎晩想史とは違う大人の男――顔も知らない高校教師――と電話をしていた。一方、志奈子と電話をしている高校教師の直江は、初恋の女性の結婚が決まったと聞き、焦っていて? 時空を超えた「片想い」物語!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社オレンジ文庫
ページ数
272ページ
電子版発売日
2018年04月20日
紙の本の発売
2018年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

今夜、2つのテレフォンの前。 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年06月18日

    直江は「ズルいこと」をしていたかもしれない。でも、志奈子のことを大切に思っているのは間違いないし、元々の思惑(?)なんて忘れるくらい、会話を楽しんでいるように見える。
    幼馴染みで片想いの相手、想史との関係を変えようと頑張る志奈子を、直江と一緒に励ましたくなった。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています