高田明と読む世阿弥 昨日の自分を超えていく

高田明と読む世阿弥 昨日の自分を超えていく

作者名 :
通常価格 1,540円 (1,400円+税)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

昨日の自分を超えていく――。
ライバルは「昨日の自分」。
他人と自分を比べず、「自分史上最高」を全力で追う。
ただそれだけでいつか自分がなりたいと思う自分になれる。
ジャパネットたかたの創業者・高田明が
いつも頑張っているあなたに伝えたい成長のルールとは。

誰かと自分を比べて息苦しく感じている人、
伝えたい思いが相手に伝わらないと悩んでいる人に。
「人生100年時代」を最後までわくわくと力強く生きるヒントを
与えてくれる1冊。

不遇の時代をいかに過ごし、絶頂のときにいかに慢心を抑えるか。
他人の評価に一喜一憂することなく、ただ、ひたすらに自分の
夢を追い続けるための心構えとは何か。
外見を飾り立てるのではない、内面からにじみ出る人の美しさとは何か――。

ジャパネットたかたの創業者、高田明氏が600年の時を超えて出会った盟友が世阿弥。
能を大成した世阿弥の名言「初心忘るべからず」「秘すれば花」などを
高田流に読み解き、現代人に役立つエッセンスを紹介。

ビジネス誌「日経トップリーダー」の連載「高田明と読む世阿弥」を再構成し、
大幅に加筆。能研究の第一人者、増田正造氏が監修し、初心者も楽しく読めて
内容の濃い解説4編を寄せる。

ジャンル
出版社
日経BP
ページ数
184ページ
電子版発売日
2018年03月30日
紙の本の発売
2018年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

高田明と読む世阿弥 昨日の自分を超えていく のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年01月30日

    【世阿弥と高田明】
    ・昨日の自分を超えていく
    ・悩みの99%は悩んでも解決できないもの
    ・初心とは物事を始めた時の志ではなく、物事を行なっていく中で感じる挫折感や努力のこと。
    →今の自分の未熟さ
    ・昨日の自分より今日の自分
    ・営業はすべてお客様次第
    タイミングや受け方も
    →そのためお客様にはどう言っ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月10日

    「伝えることから始めよう」に引き続き、高田明氏の著書。
    高田氏の考え方を世阿弥に照らし合わせているので、とても面白く勉強になる。

    メモ

    1.積み重ねる
    ■現状を受け入れるほか道はない
    「平戸じゃなきゃ商売できない」「あのお客様がいなければ利益が出ない」といった特定の考えに固執していたら、環境が変...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月01日

    この本を一読するだけでは、きっと高田さん、増田さんの伝えたかったことの多くは伝わらないだろう。
    自らで実践しながら、どこにその能と通じるものがあるのかを考えるときに、この一冊に書かれたメッセージが味わえるはず。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月10日

    さっぽろの講演会に行って来ました。ミッション、パッション、アクションで前向きに人生を生きる事を語っていただきました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月09日

    ジャパネットたかたの高田社長が世阿弥を語る1冊。「昨日の自分を超えていく」「秘すれば花」「離見の見」など、仕事、人生へのアドバイスに満ちた言葉たち。高田さんはそれらを自らの仕事と重ねながら語っているので、とても親しみやすい内容になっている。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月05日

    世阿弥を読みたかったが、こちらを先に読んでしまいましたが、正解です。いろんな経験に基づいて解説されているので、今の時代にも通用する世阿弥が益々読みたくなりました。高田さんはよく勉強されています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月04日

    高田社長の経営論、プレゼン術と世阿弥芸術論の
    意外なマッチ。

    世阿弥の入門書としても使える。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年05月24日

    テレビショッピングもしないし、なんかあの番組もそんなに好きじゃないけど、この高田明さんの講演を聞いた時に、この人は本当にすごいって感じました。あの講演は数多く受けた講演やセミナーの中でもピカイチでした。それほど、聞きに来た方の事を思っての講演だったと言う事でしょう。で、世阿弥です。これまたすごく深い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月21日

    ◯商品が売れた時でも慢心せずに「もっと売り上げを伸ばすためにはどうしたらいいか」「この部分の語りが足りなかった。どんな言葉で伝えればよかったのか」と研究を惜しまない。(41p)

    ◯その日に取り上げる商品のラインナップが最終的に確定するのは10分前です。(137p)

    ★監修者の増田正造氏の解説が4...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月06日

    高田明 と読む 世阿弥

    ビジネス成功者による古典読みの本。舞台役者、舞台演出家としての世阿弥を 自身の仕事(テレビショッピングMC)に照らし合わせてる感じ。読書はもちろん 何をするにも 仕事に結びつけ、自己更新に努めてきたことが 伝わってくる

    「よき時あれば必ず悪きことまたあるべし〜力なき因果な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています