サンクトペテルブルクから来た指揮者

サンクトペテルブルクから来た指揮者

作者名 :
通常価格 1,276円 (1,160円+税)
紙の本 [参考] 1,408円 (税込)
獲得ポイント

6pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

大規模な企業買収計画の裏で、思わぬ事件に直面する男が味わう恐怖と苦闘。ソ連崩壊後の闇社会に展開する、非情な陰謀の標的は?

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 海外ミステリー
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫NV
ページ数
560ページ
電子版発売日
2018年03月31日
紙の本の発売
2018年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

サンクトペテルブルクから来た指揮者 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年12月04日

    本作は、禍々しい事件に巻き込まれて行くトムや、捜査に勤しむスクロフ検事やマルキン警視の活躍を愉しむ、不穏な事態の謎を明かすエンターテイメントというのが基軸だ…が、「過去」を追いやろうとしているトムが自身の現在の人生に向き合って行くようになる物語でもあり、現在となっては“歴史”な雰囲気にもなっている時...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月17日

    2003年、ソ連崩壊後のかつてない経済成長に沸くロシア。故郷スウェーデンを離れてモスクワの投資銀行に勤めるトムは、大手石油企業の買収プロジェクトに携わるチャンスを得る。しかしトムが株売却の斡旋をした大富豪が何者かに惨殺され、さらには小口株主だったトムの親友の弁護士が爆弾テロで命を落とす。立て続けに起...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています