我、六道を懼れず[立国篇](上) 真田昌幸連戦記

我、六道を懼れず[立国篇](上) 真田昌幸連戦記

作者名 :
通常価格 789円 (718円+税)
紙の本 [参考] 924円 (税込)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

誰も救えぬ温情よりも、何かを救う非情を――! 壮絶なる長篠の合戦で二人の兄を失い、真田家を嗣ぐこととなった昌幸。しかし武田家の滅亡を食い止めることができず、信長から秀吉へと天下の趨勢も大きく移り変わっていく。昌幸は戦国乱世という荒波の中で真田家を守るため、次々と非情な采配を下していくのだが、そこに徳川家康からの理不尽な要求が突きつけられてきた……。果たして昌幸の決断とは。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
歴史・時代 / 歴史・時代小説
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP文芸文庫
シリーズ
我、六道を懼れずシリーズ
ページ数
352ページ
電子版発売日
2018年03月30日
紙の本の発売
2018年03月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
4MB

我、六道を懼れず[立国篇](上) 真田昌幸連戦記 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

レビューがありません。

我、六道を懼れず[立国篇] のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 我、六道を懼れず[立国篇](上) 真田昌幸連戦記
    誰も救えぬ温情よりも、何かを救う非情を――! 壮絶なる長篠の合戦で二人の兄を失い、真田家を嗣ぐこととなった昌幸。しかし武田家の滅亡を食い止めることができず、信長から秀吉へと天下の趨勢も大きく移り変わっていく。昌幸は戦国乱世という荒波の中で真田家を守るため、次々と非情な采配を下していくのだが、そこに徳川家康からの理不尽な要求が突きつけられてきた……。果たして昌幸の決断とは。
  • 我、六道を懼れず[立国篇](下) 真田昌幸連戦記
    われらは死花に非ず!――沼田城を北條に譲り渡せ、という家康の理不尽な要求を拒否した昌幸。上田城に攻め寄せる徳川の大軍に、果たしてどう立ち向かうのか。そして時代は関ヶ原へ。三成に付くことを決断した昌幸の上田城に、再び徳川の大軍が迫る……。「表裏比興の者」と呼ばれながらも、戦国の世において智略をもって真田家を守り抜き、矜恃を貫いた男の生涯を、圧倒的迫力で描く歴史巨編、完結。

我、六道を懼れず[立国篇] の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

PHP文芸文庫 の最新刊

無料で読める 歴史・時代

歴史・時代 ランキング