無戸籍の日本人

無戸籍の日本人

作者名 :
通常価格 723円 (税込)
紙の本 [参考] 777円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

無戸籍の日本人、1万人以上。「偽装ランドセル」で通学しているふりをしていた冬美。生まれて以来、「家」というものに住んだことがない明。身分証明書無しでも就ける仕事を掛け持ちしてきたヒロミ。あまりに過酷で不条理な無戸籍者の現実。なぜ無戸籍になるのか? なぜこの状況は改善されないのか? 制度上は「存在しない」彼らに光を当て、この国が抱える歪みに迫る衝撃のノンフィクション。

ジャンル
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社文庫
ページ数
424ページ
電子版発売日
2018年03月02日
紙の本の発売
2018年01月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年08月12日

無戸籍の日本人が存在する。様々なケースがあるけれど、最も多いと思われ、かつ本書でも中心的に取り上げているのが、民放772条が妨げになるもの。DNA鑑定で親子関係が判明するこの時代にあってなお、離婚後300日以内に生まれた子は婚姻中に懐胎したものと推定するという「嫡出の推定」なんてことがまかり通ってい...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月24日

ふとしたことで戸籍の無い人が居ることを知りこの本を購入した。
全く意識したことがないことで予想外の驚きだった。
ドキュメンタリーだけに事実の表面をすくい取ったりオブラートをかけたりしながら書いたのだろうと苦衷がしのばれる一作だろう。文章が上手。
後半は著者の政治家としてのPRめいた部分が多くて少しひ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月19日

社会ネタとしてのドキュメンタリーとしてでわなく、政治本としてカテゴライズされるだろう。かなり面白いテーマとリアリティある進め方なのに、政治の苦労話の部分だけやたらツマラナイ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月16日

自分の周りに無戸籍の人はいない。幼馴染みにも、学生時代の友人にも、職場にも。なぜ断言できるかと言うと、戸籍のない人は小学校にも通えないし、働くにしてもマイナンバーカードとかの提出を求めない、雇用契約がしっかりしていないような職場でしか働けないから。まあまあ普通の人生をドロップアウトせずに歩いてきた自...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています