はじめての世界名作えほん 3 にんぎょひめ

はじめての世界名作えほん 3 にんぎょひめ

作者名 :
通常価格 385円 (350円+税)
獲得ポイント

1pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

海のお城にすむ人魚姫は、海の上の人間の世界へ行きました。出会った王子さまにひとめぼれをして、恋をしますが……。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み聞かせ」を卒業した「ひとり読み」にも最適。 児童文学者・西本鶏介氏による、親子ともにおはなしへの理解が深まる解説も収録。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
児童書 / 絵本・キャラクター
出版社
ポプラ社
ページ数
44ページ
電子版発売日
2018年03月05日
紙の本の発売
2018年03月
サイズ(目安)
48MB

はじめての世界名作えほん 3 にんぎょひめ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年10月19日

    寝る前の読み聞かせ。
    せつないお話。

    王子をナイフで刺せなかった というところがお気に入りの様子の娘(3歳9ヶ月)

    このレビューは参考になりましたか?

はじめての世界名作えほん のシリーズ作品 1~80巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~80件目 / 80件
  • はじめての世界名作えほん 1 ももたろう
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 どんぶらこ、どんぶらこと川かみから流れてきた大きな桃から生まれたももたろう。犬、さる、きじをつれて、鬼退治へとむかい……。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 ...
  • はじめての世界名作えほん 2 三びきのこぶた
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 三びきのこぶたの兄弟は、それぞれ、わらの家、木の家、れんがの家を建てました。そこに、おおかみがやってきて……。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み聞かせ...
  • はじめての世界名作えほん 3 にんぎょひめ
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 海のお城にすむ人魚姫は、海の上の人間の世界へ行きました。出会った王子さまにひとめぼれをして、恋をしますが……。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み聞かせ...
  • はじめての世界名作えほん 4 おむすびころりん
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 おじいさんの手からおちたおむすびは、ころころところがり、穴におちてしまいました。すると、穴の中から歌が聞こえてきて……。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「...
  • はじめての世界名作えほん 5 あかずきん
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 いつも赤いずきんをかぶっているあかずきんは、おばあさんの家へおつかいに出かけます。とちゅう、おおかみに出会い……。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み聞...
  • はじめての世界名作えほん 6 おおきなかぶ
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 おじいさんが大切に育てたかぶは、大きなかぶになりました。「うんとこ うんとこ どっこいしょ」。かぶはなかなかぬけません。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 ...
  • はじめての世界名作えほん 7 かちかち山
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 じいさまにつかまった悪だぬきは、ばあさまをおそって逃げていきました。仕返しのため、うさぎはたぬきのところへ向かい……。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読...
  • はじめての世界名作えほん 8 ありときりぎりす イソップものがたり
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ありはせっせと働いていましたが、きりぎりすは遊んでばかり。季節はめぐり、冬がやってきて……。他3編のイソップ物語を収録。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「...
  • はじめての世界名作えほん 9 花さかじいさん
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 「枯れ木に花を咲かせましょう」おじいさんが灰をまくと、冬だというのに花が咲きはじめ、あたりは春のようになりました。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み...
  • はじめての世界名作えほん 10 ジャックとまめのつる
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ジャックは、不思議なおじいさんと出会い、牛を豆と交換してしまいます。翌朝、豆のつるは天までのびていて……。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み聞かせ」を...
  • はじめての世界名作えほん 11 うらしまたろう
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 うらしまたろうは、助けたかめに連れられて、龍宮城に行きました。龍宮城では美しい乙姫に出迎えられ……。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み聞かせ」を卒業し...
  • はじめての世界名作えほん 12 おおかみと七ひきのこやぎ
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 おかあさんやぎと七ひきのこやぎたちが仲良く暮らしていました。おかあさんやぎが出かけると、おおかみが家にやってきて……。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読...
  • はじめての世界名作えほん 13 シンデレラ
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 継母と姉にいじめられ、つらい毎日をすごすシンデレラ。お城の舞踏会に行けずに泣いていると、魔法使いがあらわれて……。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み聞...
  • はじめての世界名作えほん 14 つるのおんがえし
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 つるを助けた若者のもとに、きれいなよめさまがやってきました。美しい布を織りますが、誰にも織っている姿を見せません。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み...
  • はじめての世界名作えほん 15 かさじぞう
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 貧乏なじいさまは、雪をかぶった六体のお地蔵様に、売り物のかさをかぶせてあげました。すると、その夜……。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み聞かせ」を卒業...
  • はじめての世界名作えほん 16 金のがちょう
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 三兄弟の末っ子は、こびとのおじいさんを助けて、金色のがちょうを手に入れます。すると、不思議なことが起こって……。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み聞か...
  • はじめての世界名作えほん 17 十二支のはじまり
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 神さまは、新年のあいさつに早くきた順に、十二ひきの動物を一年の大将にすると決めました。干支の由来がわかる絵本です。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み...
  • はじめての世界名作えほん 18 ちからたろう
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 じいさまとばあさまが、自分のあかでつくった人形は、力もちの男の子になり、「ちからたろう」といわれるようになりました。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読...
  • はじめての世界名作えほん 19 しあわせなおうじ
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 広場に建てられたしあわせなおうじの像は、貧しい人々を思い、泣いていました。おうじは、つばめにあるお願いをして……。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み聞...
  • はじめての世界名作えほん 20 ラプンツェル
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 魔女に森の中の高い塔に閉じ込められたラプンツェルは、長い金の髪をもつ美しい娘に育ちました。ある日、王子がやってきて……。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「...
  • はじめての世界名作えほん 21 きんたろう
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 きんたろうは、熊に相撲で勝ったり、川の主と勝負したり、力自慢の強い子どもでした。ある日、源頼光がやってきて……。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み聞か...
  • はじめての世界名作えほん 22 ヘンゼルとグレーテル
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ヘンゼルとグレーテルは道に迷って、深い森の中で、おかしでできた家を見つけました。そこには、悪い魔女が住んでいて……。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み...
  • はじめての世界名作えほん 23 ねむりひめ
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 おそろしい呪いをかけられた姫は、100年のねむりにつくことになってしまいました。いばらの中でねむる姫のために王子は……。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「...
  • はじめての世界名作えほん 24 うさぎとかめ イソップものがたり
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 うさぎとかめが、かけっこをしました。足のはやいうさぎは、どんどん走っていきますが……。他3編のイソップ物語を収録。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み聞...
  • はじめての世界名作えほん 25 かぐやひめ
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 輝く竹からでてきた小さな女の子は、美しい姫になりました。姫は、結婚を申しこんできた5人の貴公子に無理難題を言います。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読...
  • はじめての世界名作えほん 26 三びきのくま
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 大きいくまと中くらいのくまと小ちゃいくまが、なかよく暮らしていました。ある日、3びきのくまの留守中に女の子がきて……。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読...
  • はじめての世界名作えほん 27 ブレーメンのおんがくたい
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 年寄りになったロバ、犬、猫、おんどりが音楽隊になろうと、ブレーメンを目指して歩いていると、どろぼうの家を見つけ……。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み...
  • はじめての世界名作えほん 28 ねずみのよめいり
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ねずみのお父さんはかわいい娘のために、世界一のお婿さんを探すことにしました。まず、お日さまに会いにいきますが……。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み聞...
  • はじめての世界名作えほん 29 こぶとりじいさん
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ほっぺたにこぶのあるおじいさんが、雨やどりをしてねむってしまいました。目を覚ますと、てんぐたちが歌い踊っていて……。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み...
  • はじめての世界名作えほん 30 しらゆきひめ
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 雪の日に生まれた美しい白雪姫。魔法の鏡に「一番きれいな人は白雪姫」と言われた継母は、白雪姫を殺そうとして……。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み聞かせ...
  • はじめての世界名作えほん 31 いっすんぼうし
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ゆびの先ほどの小さないっすんぼうしは、針の刀を持って、おわんの舟に乗り、都をめざして旅立ちました。そして……。文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み聞かせ」...
  • はじめての世界名作えほん 32 たなばたのおはなし
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 七人の天女が水あびをしているのを見た牛飼いは、いちばん美しい天女の羽衣をかくしてしまいますが……。七夕の由来話。文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み聞かせ...
  • はじめての世界名作えほん 33 ゆきの女王
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 悪魔の鏡のせいで心の冷たくなってしまったカイ。ゆきの女王に連れ去られたカイを追って、なかよしのゲルダは旅に出ますが……。文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読...
  • はじめての世界名作えほん 34 かもとりごんべえ
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 わなをしかけて九十九羽のかもをつかまえた、ごんべえさん。けれども、いっせいにかもが飛び立ったから、さあたいへん!文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み聞か...
  • はじめての世界名作えほん 35 かえるのおうさま
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 お気に入りの金のまりを泉に落としてしまったおひめさま。こまっていると、かえるが金のまりをひろってあげるのですが……。文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み聞...
  • はじめての世界名作えほん 36 さるかにがっせん
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 かにがだいじに育てた柿を、さるは横取りしたあげく、青い実を投げつけました。かにのかたきをうとうと、仲間が集まります。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読...
  • はじめての世界名作えほん 37 こびとのくつや
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 はたらきもので、まずしいくつやさんが、ある日、くつの材料をおいたまま眠ると、朝にはすばらしいくつができあがっていて……。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「...
  • はじめての世界名作えほん 38 せつぶんのおはなし
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 雨を降らせるかわりに、娘を鬼に渡す約束をしてしまったととさま。末娘のおふくは、鬼のもとへいきますが……。節分の由来話。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読...
  • はじめての世界名作えほん 39 へっこきよめさま
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 よめさまの顔色が悪いのを心配したむこさま。じつは、よめさまには、おそろしく大きなへをこくという秘密があって……。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み聞か...
  • はじめての世界名作えほん 40 ふしぎの国のアリス
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 服を着たうさぎを追いかけていったアリスは、深いあなの中に落ちてしまい……。そこから、ふしぎなぼうけんが、はじまります。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読...
  • はじめての世界名作えほん 41 みにくいあひるの子
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 きょうだいで一羽だけ生まれた、みにくい灰色のあひるの子。みんなにいじめられ、ひとりぼっちで過ごしていた、ある日……。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み...
  • はじめての世界名作えほん 42 オズのまほうつかい
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 竜巻に家ごと飛ばされ、ドロシーの冒険が始まりました! かかし、ブリキのきこり、ライオンとともにオズのもとへ急ぎますが……。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 ...
  • はじめての世界名作えほん 43 三まいのおふだ
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 こぞうさんが山で出会ったのは、恐ろしいやまんば。和尚さんが持たせてくれた三まいのおふだで逃げ切れるのでしょうか……。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み...
  • はじめての世界名作えほん 44 まんまるパン
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 「食べられたくない!」とおじいさんとおばあさんの家から飛び出した、まんまるパン。うさぎやくまからも逃げて、逃げて……。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読...
  • はじめての世界名作えほん 45 フランダースの犬
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 貧しくも、清く正しく生きる少年ネロと犬のパトラッシュ。辛い出来事が続くなかでも、ひとつの希望を持ち続け……。感涙の物語。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「...
  • はじめての世界名作えほん 46 わらしべちょうじゃ
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 観音様のおつげにしたがった貧しい若者の出世物語。一本のわらしべが、なんと最後には、りっぱなお屋敷になるおもしろ話。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み...
  • はじめての世界名作えほん 47 ハーメルンのふえふき
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ねずみに困っていた町に現れた、謎の笛吹き男。男の笛の音で、ねずみはすっかりいなくなりましたが……。不思議で怖いお話。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み...
  • はじめての世界名作えほん 48 小公女
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 寄宿舎で過ごしていたセーラのもとに、突然、父の死の知らせがあり……。いつも優しさと気品を失わずに生きる少女の物語。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み聞...
  • はじめての世界名作えほん 49 三ねんねたろう
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 寝てばかりで、「三年ねたろう」とよばれる若者がいました。ある日、むくりと起き上がると……。知恵で幸福を手にする昔話。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み...
  • はじめての世界名作えほん 50 びじょとやじゅう
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 恐ろしい野獣と暮らすことになったベル。しかし、しだいに彼の心の美しさに気づいて……。ロマンチックな愛の物語。 文章の文字は「教科書体」を採用し、漢字とカタカナには全てルビを配置。 「読み聞かせ」...
  • はじめての世界名作えほん 51 おやゆびひめ
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 花から生まれた親指ほどの大きさの女の子、おやゆびひめ。ある夜、眠っているおやゆびひめを、ひきがえるが連れ去ってしまい…。●「はじめての世界名作えほん」シリーズ●日本の昔話や世界の昔話、世界の名作...
  • はじめての世界名作えほん 52 ピーター・パン
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 おとなになりたくないピーター・パンは、ある夜ウェンディの部屋にやってきて…。おとぎの国ネバーランドを舞台にした冒険物語。●「はじめての世界名作えほん」シリーズ●日本の昔話や世界の昔話、世界の名作...
  • はじめての世界名作えほん 53 てんぐのかくれみの
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 着ると姿が見えなくなるてんぐのかくれみの。山のふもとに住む男の子ひこいちが、かくれみのを手に入れて、いたずらばかり…。●「はじめての世界名作えほん」シリーズ●日本の昔話や世界の昔話、世界の名作を...
  • はじめての世界名作えほん 54 ながぐつをはいたねこ
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 亡くなった父から息子がもらったのは、たった一匹の猫。猫は息子の役にたとうと、長靴をはき、まるで人間のように大活躍します。●「はじめての世界名作えほん」シリーズ●日本の昔話や世界の昔話、世界の名作...
  • はじめての世界名作えほん 55 アラジンとまほうのランプ
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 アラジンは、願いをかなえてくれる魔神が出てくる魔法のランプを手に入れます。しかし、悪い魔法使いがねらっていて…。●「はじめての世界名作えほん」シリーズ●日本の昔話や世界の昔話、世界の名作を、美し...
  • はじめての世界名作えほん 56 あおいとり
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 チルチルとミチルは魔法使いのおばあさんに頼まれて、幸せの青い鳥を探しに行きます。次々と不思議な世界が広がる冒険物語です。●「はじめての世界名作えほん」シリーズ●日本の昔話や世界の昔話、世界の名作...
  • はじめての世界名作えほん 57 ぶんぶくちゃがま
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 貧しい古道具屋の若者が助けた一匹のたぬき。助けてくれたお礼に、茶釜にばけてお寺に売られますが…。ユーモアいっぱいの昔話。●「はじめての世界名作えほん」シリーズ●日本の昔話や世界の昔話、世界の名作...
  • はじめての世界名作えほん 58 はくちょうのみずうみ
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 王子が森の奥で出会ったのは美しい白鳥たち。それは魔法使いにのろいをかけられた娘たちで…。ロマンチックな愛の物語。●「はじめての世界名作えほん」シリーズ●日本の昔話や世界の昔話、世界の名作を、美し...
  • はじめての世界名作えほん 59 うりこひめとあまのじゃく
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 うりから生まれたうりこひめは、はた織りが上手な美しい娘。ある日、一人で留守番をしていると、あまのじゃくがやってきて…。●「はじめての世界名作えほん」シリーズ●日本の昔話や世界の昔話、世界の名作を...
  • はじめての世界名作えほん 60 ピノッキオのぼうけん
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 しゃべる木で作られた人形ピノッキオは、わんぱくで冒険心いっぱいの男の子。次々にいろいろな事件に巻き込まれてしまって…。●「はじめての世界名作えほん」シリーズ●日本の昔話や世界の昔話、世界の名作を...
  • はじめての世界名作えほん 61 はだかのおうさま
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 おしゃれが大好きな王様のもとに、世にも美しいけれど、ばか者には見えない布を織って服をつくるという二人組がやってきて……。●「はじめての世界名作えほん」シリーズ●日本の昔話や世界の昔話、世界の名作を...
  • はじめての世界名作えほん 62 そんごくう
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 暴れん坊のそんごくうは、お釈迦さまにこらしめられ、石に閉じ込められてしまい……。そんごくうが大活躍する痛快な冒険物語。●「はじめての世界名作えほん」シリーズ●日本の昔話や世界の昔話、世界の名作を、...
  • はじめての世界名作えほん 63 いなばのしろうさぎ
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 出雲の国の神様オオクニヌシは因幡の国の浜辺で毛皮をはがされ泣いているうさぎに出会います。『古事記』に記された日本の神話。●「はじめての世界名作えほん」シリーズ●日本の昔話や世界の昔話、世界の名作...
  • はじめての世界名作えほん 64 みつばちマーヤのぼうけん
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 好奇心旺盛なみつばちの女の子マーヤは、外の世界へ飛び出します。フンコロガシやチョウなど、さまざまな虫たちと出会って……。●「はじめての世界名作えほん」シリーズ●日本の昔話や世界の昔話、世界の名作を...
  • はじめての世界名作えほん 65 したきりすずめ
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 じいさまがかわいがっていたすずめは、怒ったばあさまに、舌を切られてしまいます。じいさまが、すずめを探しに山へ行くと……。●「はじめての世界名作えほん」シリーズ●日本の昔話や世界の昔話、世界の名作を...
  • はじめての世界名作えほん 66 アリババと40人のとうぞく
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 「ひらけ、ごま!」秘密の呪文を知り、盗賊がかくした宝を見つけたアリババですが……。ハラハラドキドキのスリリングな物語。●「はじめての世界名作えほん」シリーズ●日本の昔話や世界の昔話、世界の名作を、...
  • はじめての世界名作えほん 67 はくちょうのおうじ
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 おきさきの呪いで白鳥にされた11人の王子。心優しい妹のエリサは、兄の呪いを解くというイラクサの服を編み続けるのですが……。●「はじめての世界名作えほん」シリーズ●日本の昔話や世界の昔話、世界の名作を...
  • はじめての世界名作えほん 68 ならなしとり
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 重い病にかかったかかさまが「ならなし」を食べたいというので、三兄弟の一番上の兄のたろうが山へ向かったのですが……。●「はじめての世界名作えほん」シリーズ●日本の昔話や世界の昔話、世界の名作を、美し...
  • はじめての世界名作えほん 69 くるみわりにんぎょう
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 くるみわり人形をクリスマスプレゼントにもらったマリー。その夜、不思議なことが起こって……。バレエ組曲としても有名なお話。●「はじめての世界名作えほん」シリーズ●日本の昔話や世界の昔話、世界の名作を...
  • はじめての世界名作えほん 70 ゆきおんな
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 ある冬の日、ととさまと息子が山からの帰り道にひどい吹雪にあいました。そこに現れたのは白い着物を着た美しいあねさまで……。●「はじめての世界名作えほん」シリーズ●日本の昔話や世界の昔話、世界の名作を...
  • はじめての世界名作えほん 71 マッチうりの少女
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 寒い冬の夜、女の子がマッチを売っていました。でも、誰も買ってくれません。少しでもあたたまろうと女の子がマッチをすると…。 ●「はじめての世界名作えほん」シリーズ● 日本の昔話や世界の昔話、世界の名...
  • はじめての世界名作えほん 72 一休さん
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 一休さんは、おしょうさまやお殿さまなど立派なおとなたちを、得意のとんちで負かしてしまいます。ゆかいで痛快なとんち話。 ●「はじめての世界名作えほん」シリーズ● 日本の昔話や世界の昔話、世界の名作...
  • はじめての世界名作えほん 73 あかいくつ
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 カーレンは赤い靴が大のお気に入り。教会には履いていってはいけないと言われても、目を盗んで履いていってしまい…。 ●「はじめての世界名作えほん」シリーズ● 日本の昔話や世界の昔話、世界の名作を、美し...
  • はじめての世界名作えほん 74 ねずみのすもう
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 「でんかしょう、でんかしょう」。声のするほうへおじいさんが行ってみると、やせたねずみと太ったねずみが相撲をとっていて…。 ●「はじめての世界名作えほん」シリーズ● 日本の昔話や世界の昔話、世界の名...
  • はじめての世界名作えほん 75 アルプスの少女ハイジ
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 アルプスの美しい自然のなかで、おじいさんと暮らすことになったハイジ。ハイジとハイジをとりまく人びととの心あたたまる物語。 ●「はじめての世界名作えほん」シリーズ● 日本の昔話や世界の昔話、世界の...
  • はじめての世界名作えほん 76 金のおのと銀のおの~イソップものがたり~
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 はたらき者のきこりが、おのを泉に落としてしまって泣いていると、目の前に神様があらわれて…。他3編のイソップ物語を収録。 ●「はじめての世界名作えほん」シリーズ● 日本の昔話や世界の昔話、世界の名作...
  • はじめての世界名作えほん 77 おうさまの耳はろばの耳
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 いつもぼうしをかぶっているおうさま。かみを切ろうと、とこやさんがおうさまのぼうしをとると、ろばの耳がはえていて…。 ●「はじめての世界名作えほん」シリーズ● 日本の昔話や世界の昔話、世界の名作を、...
  • はじめての世界名作えほん 78 びんぼう神とふくの神
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 おおみそかの夜。はたらき者なのに、びんぼうな夫婦の家の屋根裏から泣き声が…。のぞくと、そこにはびんぼう神がいたのです! ●「はじめての世界名作えほん」シリーズ● 日本の昔話や世界の昔話、世界の名作...
  • はじめての世界名作えほん 79 ガリバーりょこうき
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 船で旅に出たガリバーは、南の海で嵐にあい、たどりついたのは、なんとこびとの国だったのです! ハラハラドキドキする冒険物語。 ●「はじめての世界名作えほん」シリーズ● 日本の昔話や世界の昔話、世界...
  • はじめての世界名作えほん 80 三びきのやぎ
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 小さいやぎと中くらいのやぎと大きいやぎが山へ出かけていくと、谷川にトロルがいて…。くりかえしのリズムが楽しいお話。 ●「はじめての世界名作えほん」シリーズ● 日本の昔話や世界の昔話、世界の名作を、...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています