少女政府 ベルガモット・ドミニオンズ(1)
  • 完結

少女政府 ベルガモット・ドミニオンズ(1)

作者名 :
通常価格 561円 (510円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

妖精たちの島「ベルガモット」に連れてこられた女子中学生・島津ななこが、11人の仲間と共に、国づくりに挑む! 道路や水道を整備し、順調に都市開発を進める少女たちの政府に、敵国「アヴァロン」の魔手が迫る―。はたして、ななこは妖精たちの国を無事に治めることができるのか?!

ジャンル
出版社
フレックスコミックス
掲載誌・レーベル
COMICメテオ
電子版発売日
2016年09月13日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
46MB

関連タグ:

少女政府 ベルガモット・ドミニオンズ(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2016年03月04日

    妖精たちが独立国家を作ったけど運営できないから人間さらってきて独裁(?)してもらおう!というお話。
    公民の教科書片手にインフラ整備から始めるよ!

    あと時々妖精パワーで変身して侵略者と戦うよ!

    好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月28日

    別段ストーリーに起伏があるわけでも、萌え描写が強いわけでもない。むしろちょっと成長した子供に読ませて政治を勉強させるのにちょうどいい感じ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月05日

    少女が作る国家の話。

    着眼点はいい。国家論や行政学へ導きになっていけば面白そう。なぜか魔法少女に変身しますが。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月12日

    いかにも萌えを狙った絵に若干抵抗を感じたが、裏表紙の紹介に惹かれて購入。
    マンガのアイデアは面白いと思う。まだ最初なので、これからその設定を生かした作品になって行くことを期待。

    とりあえず、一回読んだだけでは、女の子たちが覚えられないw

    このレビューは参考になりましたか?

少女政府 ベルガモット・ドミニオンズ のシリーズ作品 全4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています