東大と野球部と私――勝つために大切なことは何か

東大と野球部と私――勝つために大切なことは何か

作者名 :
通常価格 1,527円 (1,389円+税)
紙の本 [参考] 1,650円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

なぜ「東大は強くなった」のか!? 東京大学野球部特別コーチとして2年にわたり指導した著者が、初めて綴る活動記録。「キャッチボールで大声を掛け合うのは意味がない」「ダウンスイングの打者は打ち取るのが楽」など、野球界の常識を覆す理論が目白押し! 「アウトローにまっすぐが決まればアウトが取れる。どこまでいってもそれがピッチャーの原点だ」――薫陶を受けた左腕・宮台康平投手が2016年春、東京六大学野球リーグ戦で3勝! 甲子園経験者も150キロの速球もいらない、“頭脳の野球”の指導理論と哲学を凝縮。野球指導者のみならず、あらゆるスポーツマンに役立つヒントが満載です。東大野球部OBで、NHK「ニュースウオッチ9」元キャスターの大越健介氏との特別対談も収録。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
ノンフィクション / ノンフィクション・ドキュメンタリー
出版社
祥伝社
電子版発売日
2016年07月01日
紙の本の発売
2016年06月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
28MB

東大と野球部と私――勝つために大切なことは何か のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年06月23日

    アマチュア野球の指導者としてとても勉強になった。
    練習は短時間で集中し、休養も重要。
    投手として伸びるためのの考え方など。
    ぜひ多くの指導者の方に読んでもらいたいと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています