春の包帯少女(2)
  • 完結

春の包帯少女(2)

作者名 :
通常価格 550円 (税込)
紙の本 [参考] 616円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「放火」事件を通して、狂い始めた日常――そして、ふたりの恋の行方は!? 衝撃のサスペンス・ラブ、第2巻。

ジャンル
出版社
フレックスコミックス
掲載誌・レーベル
COMICメテオ
電子版発売日
2016年07月01日
紙の本の発売
2013年11月
コンテンツ形式
EPUB

書店員のおすすめ

主人公とヒロインの仲睦まじい関係が見られる作品かと思いきや…? 実はかなりシビアな作品です。
主人公が「あること」をきっかけにヒロインに「きず」を負わせてしまうのですが、それをヒロインは庇ってくれます。
「きず」の影響で彼女は包帯をすることになってしまうのですが、その姿が痛々しく、主人公の辛い想いが読んでるこっちにまで伝わってきます。
きっかけとなった「あること」自体がかなり謎に包まれており、続きが気になります。

今後、二人の関係はどうなるのか、他のキャラたちとどう関わっていくのか、今後の展開が楽しみです。

ネタバレ

Posted by ブクログ 2016年05月02日

ハルの持つ炎の力。それによって傷つけられたナツ。
互いを想い合うが故、それを隠そうとするふたり。
しかし「放火の被害者」である転校生のアキは、そんなふたりを怪しむ。
動揺するハルをかばうナツだが、実はナツにも人には言えない「秘密」の力があり…。

アキの疑念のまなざしが怖い。表面上「信じる」とか言っ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年11月10日

 信じる重み。他者を信じることはどういうことか。アキの
弱さがにじみ出た2巻でした。

 分からない恐怖、自分以外のだれかが考えることってのは絶対にわからない。だからこそ、それを言葉にしたり、行動にうつして信頼を勝ち取る。アキの場合は信じるためにという目的ではなく、わからないなにかを止めるために力を...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play