ご当地「駅そば」劇場 48杯の丼で味わう日本全国駅そば物語

ご当地「駅そば」劇場 48杯の丼で味わう日本全国駅そば物語

作者名 :
通常価格 756円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「駅そばなんて、どこで食べても一緒」なのだろうか。本書は、北は北海道から南は九州までの駅そばを30年にわたって食べ歩いた著者が、とくにおすすめの「ご当地駅そば」を、最新の取材データにもとづき、すべて写真入りで紹介する。地域文化と鉄道文化が融合した、そこに行かなければ味わえない、それぞれのグルメ世界を、食べ歩きの旅に出る前に、まずは本書でご賞味あれ。

鈴木 弘毅(すずきひろき)
昭和48年、埼玉県生まれ。中央大学文学部卒業。学生時代に旅に目覚め、独自の旅スタイルを模索しつつ、雑誌などに情報を寄稿する。現在は、駅そば・道の駅・スーパー・温泉など、旅から派生するさまざまなジャンルを追及する「旅のスピンオフライター」として活動。これまでに巡った駅そば店(駅前を含む)は、全国に約1500軒。著書に『「駅そば」読本』(交通新聞社)がある。

※電子書籍の仕様による紙版と異なる図版・表・写真の移動、本文中の参照指示の変更、ほか一部修正・訂正を行っている箇所があります。予めご了承ください。

ジャンル
出版社
交通新聞社
掲載誌・レーベル
交通新聞社新書
電子版発売日
2016年02月16日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年10月26日

美味しそう~食べたい~。
小さいそば屋さん、頑張って!!・・・と、
チェックして旅行したくなります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年04月20日

 『駅そば』に対する畏敬や親愛の念が感じられる(易しい、ではなく)優しい文章で構成されている。充分駅そばへの興味を掻き立てられた。個人的な問題は、近くに駅そばを食べられるような駅、あるいは本文でも触れられている駅前バスターミナルが無いことだが……

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年04月07日

ショージさんの本と同様、読んでいるだけで駅そばのにおいを感じお腹がすいてきます。まずは乗り換え駅にある駅そばを今度食べてみようと思うのでした。京都の門左衛門麺串、下関のふく天そばと姫路のえきそばは食べました。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年11月04日

駅そばをわりかし食べる方なので、読んでみました。著者のすごい情熱を感じましたけど、そこまで好きではない私は完全な置いてきぼり。タモリ倶楽部に出そうなニッチな趣味の世界をちょっと覗かせていただきました。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play